ひよし

ゴジラ キング・オブ・モンスターズのひよしのレビュー・感想・評価

4.6
いろいろな狂人がいまして、怪獣をつかって地球環境をリセットしようとする人とか、怪獣の中でも特にゴジラが好きすぎる人とか、とにかく人類が滅亡すればなんでもいいやつとか、微妙に狂気のタイプが違うんですが、全員狂人にはちがいないので地球はめちゃくちゃになります。ストーリーや登場人物の行動もなんか破綻してる気がするけど、まあそういうところの細やかな描写を期待する映画ではないと思うので……。主人公家族にも狂人母が紛れ込んでるのでストーリーがごちゃついてる気はする。
怪獣プロレスと揶揄されることもある作品ですが、この作品は正しくプロレスで、ゴジラvsキングギドラを盛り上げるためにみんながアングルを作り上げてるわけです。芹沢博士とかほんとうに、試合を盛り上げるためなら何をも惜しまないんだなあと……。相手の熱線を受け止めつつ戦うところもプロレスを感じる。
いちおう同一シリーズ作品なので、キングコング(髑髏島)への言及が何箇所かあった。モナークっていう組織も髑髏島から出てきてましたねそういえば。あの世界の住人、ほんとうにかわいそう。
それとゴジラのフォルムについてですが、背中から後頭部にかけてなめらかで凸な曲線になってるところがけっこう好きです。高級車みたいな力強さがある。