忘れないと誓ったぼくがいたの作品情報・感想・評価

忘れないと誓ったぼくがいた2015年製作の映画)

上映日:2015年03月28日

製作国:

3.6

あらすじ

たとえ忘れてしまうとしても、この一瞬を胸に焼き付けたい。驚きのエンディング、溢れ出す涙が止まらない。大学受験を控えた平凡な高校三年生・葉山タカシの前にふと現れた少女・織部あずさ。タカシはあずさに一目惚れしデートを重ねてゆくが、ある時、あずさはタカシに不思議な告白をする。「私に会った人たちは全員、数時間後には私の記憶が消えているの。ただ理由もなく私のことだけが記憶から消えているの」と。そんな馬鹿げ…

たとえ忘れてしまうとしても、この一瞬を胸に焼き付けたい。驚きのエンディング、溢れ出す涙が止まらない。大学受験を控えた平凡な高校三年生・葉山タカシの前にふと現れた少女・織部あずさ。タカシはあずさに一目惚れしデートを重ねてゆくが、ある時、あずさはタカシに不思議な告白をする。「私に会った人たちは全員、数時間後には私の記憶が消えているの。ただ理由もなく私のことだけが記憶から消えているの」と。そんな馬鹿げた話を信じるはずもないタカシだったが、ふとしたときに、あずさのことを忘れていることに気づく。昨日、自分は誰と会っていたのか?今日これからデートする相手は果たして誰だったか・・。あずさと会った日の出来事や、デートの約束などを細かくメモに書き留め、自分だけは絶対あずさを忘れないと奮闘するタカシだったが・・・。

「忘れないと誓ったぼくがいた」に投稿された感想・評価

元ももクロの早見あかりちゃんというので視聴。
でも俳優さんも好きになった。

最初は設定めちゃくちゃだと思ったw
でもお互いがお互いに切ない...恋愛系は苦手だけどこれは泣いた。
部屋のシーンで泣いた。
る

るの感想・評価

5.0
記録
0naiii

0naiiiの感想・評価

4.0
ラスト30分で心を鷲掴みにされたーーー。うわーーー。
虹郎くんがとんでもなく良い。

観終わってからポスター見返すと更にうわーーーーってなる。
原作を発売当時読んでいたので『まさか実写化するとは』と期待がふくらんだのだけど、少し物足りなさを感じた。
泣きました。
号号号泣しました。

何をどうあがいても無理なんです。
忘れちゃうんです。
こんなにもこんなにも忘れたくないのに!
・・・といった映画です。

主演二人の演技に胸を打たれます。
才能に恵まれた若い役者っているんだねー。
と淡々と痛感させられました。
広告の動画の方がよかった
クリープハイプの主題歌にやられる。

終わり方はあれが秀逸だとおもった。
けど、なんか惜しいのである!!!
だから3.1。雰囲気はすきでした!!
あげー

あげーの感想・評価

4.0
生きているのに、死んでいるかのような感覚。人の記憶はとても儚い。こんなにも切なくて泣けるファンタジーは初めてだ。
糸旬子

糸旬子の感想・評価

3.6
自分の記憶が消えてく系はよくあるけど、周りから消えてく系は無かった。
ラストほんとに泣ける…
いろ

いろの感想・評価

3.8
ラストびっくりした
あとクリープハイプは最高
>|