天国は、ほんとうにあるの作品情報・感想・評価

天国は、ほんとうにある2014年製作の映画)

Heaven Is for Real

上映日:2014年12月13日

製作国:

上映時間:100分

3.4

あらすじ

2003年、アメリカ、ネブラスカ州。 インペリアル市とうい小さな街で、トッドは牧師でありながら小さな修理会社も営んでいた。また、ドッドは同時に高校のレスリング部のコーチ、市の消防隊員、そして3人の子供の父親として、忙しくも幸せな日々を送っていた。ある日、3歳になる長男のコルトンが高熱と嘔吐を繰り返し、病院に緊急搬送される。病名は「穿孔(せんこう)虫垂炎」。2回の手術をするが、生死の境をさまよう…

2003年、アメリカ、ネブラスカ州。 インペリアル市とうい小さな街で、トッドは牧師でありながら小さな修理会社も営んでいた。また、ドッドは同時に高校のレスリング部のコーチ、市の消防隊員、そして3人の子供の父親として、忙しくも幸せな日々を送っていた。ある日、3歳になる長男のコルトンが高熱と嘔吐を繰り返し、病院に緊急搬送される。病名は「穿孔(せんこう)虫垂炎」。2回の手術をするが、生死の境をさまようコルトン。医師からはコルトンの為にできることは何もないと告げられるトッド。絶望の淵に立たされ、トッドは“神”に「あなたは、私の息子を奪う気か?」と叫ぶしか出来なかった・・・。 しかし、奇跡は起こった-コルトンは一命をとりとめたのだ。 そして、奇跡は続いた-やがて、元気になったコルトンはトッドに天国を旅してきた話を始める。それは、聖書の内容とあまりにも一致する天国の描写だった…。

「天国は、ほんとうにある」に投稿された感想・評価

yoruichi

yoruichiの感想・評価

3.2
コルトン君 めちゃくちゃ可愛い。家族4人でQUEENを合唱する場面が最高。実話で危篤状態を乗り越えた4歳のコルトン君が天国に行った事を話したために 色々起こる内容。なんでこんな事で信仰心が揺らぎ 大人があたふたするのかわからん。今までなんで祈ってたんだか。有るか無いかは 死んだら分かるんだし 信じるか信じないかは貴方次第だし お墓にいないで 千の風乗ってんだろうし。なんでもかんでも 判明しないで ボヤッとしてる方が気楽でいいと思うのは 悪なのか?笑。純粋に お話ししただけのコルトン君が 気の毒すぎる。大人とか世間って 汚れてるね、コルトン君。
夜

夜の感想・評価

2.0
その有無についての苦悩が私には理解できなかった。例えあったとして、生死は神の匙加減だとは思えないし、祈りが救いというのもピンとこない。わからん。キリスト教を学べば理解できるのだろうか。
宗教色がつえー。
shiori

shioriの感想・評価

3.3
ラストで絵を描く少女と繋がるのが良い👌
t

tの感想・評価

3.0
天国を見た!って話
信じてるけど感動はない
Honoka

Honokaの感想・評価

4.0
なんか好きな映画。
なんか知らんけど好き。
生き方を改めよう。
はな

はなの感想・評価

-
よかった。
みんなで祈るシーンもよかった。
本当に神様が助けてくれたような気がした。
夫婦が想像以上にラブラブだった。
ci

ciの感想・評価

3.5
きっと試練を与えられる事には
意味があるのだと教えてくれた

私は、天国も神さまもいるのに1票。

やっぱりアメリカのキリストへの
信仰の深さは私の想像を遥かに超えてる。
>|