ずちん

ババドック 暗闇の魔物のずちんのレビュー・感想・評価

ババドック 暗闇の魔物(2014年製作の映画)
2.6
なぜ借りたのかわからないけどレンタルとして届いたので見た。

ババドックの絵本に振り回される話。
海外のホラー映画では珍しく幽霊的な要素があって精神的にくるホラーで珍しいなと。
複雑な家庭環境で母はやつれてて変わった息子の二人暮らし。
旦那さんが事故で亡くなっちゃって悶々としてるぽい。
ちょっと変わった息子..ババドックからおかん守るぞーーと。

この映画びっくりというより、周りの主人公たちに対する扱いとか視線怖い映画だなと思った。
警察署のシーンの警官の目線が私的には一番きつかったかなぁ。

見てて思ったけど育児疲れした母親はイライラがたまってしまうとこうなるんじゃないのかな?とは思う。
それが怪物として現れただけであって。
だからあのオチで安定した生活が送れるようになったんだろう。