ババドック 暗闇の魔物の作品情報・感想・評価

「ババドック 暗闇の魔物」に投稿された感想・評価

ガキの マミー! がうざったいね。
序盤の方とか やかましーわ! って声に出たくらい。
育児 仕事 家事 孤独 の繰り返しで女を忘れていく母親。
それは次第に悪化し、狂気を帯びていく。
オカンがこんなトチ狂ったらたまらんよね。
息子に吐くように浴びせた罵声。
あれは本音ですね。それは子供にだけ分かる。

これは心霊ホラーではなくて、病的なホラーだね。
ストレスが招く悪夢。みたいなメッセージを感じた。怖いとゆーより恐い。
ただババドックが何モンなんかが分からんかった。
終盤サミュエルの 従姉妹は来ないよ。僕がアゴを折ったからね。 には笑った
あと犬殺すなよ。 この手のホラー映画はなにかにつけて犬ぶち殺すよな。

はぃ。非常に不気味な映画でした。
アマゾンプライムビデオにて鑑賞。
シングルマザーの苦悩を描いた映画。

前半の時点で、母親が狂ってる6割、事故で死んだ父親が自分の方に引き込もうとしてるが3割、本当に魔物がいる1割、くらいの予想で見ていたが、概ね予想通り。
最後の最後までミスリードさせておいて本当は…、というような展開も無かった。

ホラー的に怖いかというとそこまででもないが、鬼気迫る母子の演技がとてつもなく見応えはある。
いけだ

いけだの感想・評価

4.0
どう見ても育児ノイローゼのメタファーだろ(笑)
産前講習とかで父母両方に見せたらいいんじゃない?

ババドック自体は全く怖くなくて、ひたすらこの家庭の負の連鎖が怖いってのが面白い映画体験だった。
保育の仕事してた時に居たなぁ…難しい子どものシングル家庭。
体罰もある家庭で、面談とか情報共有とか尽力したけど、あまり好転しなかった。今どうしてるかな…。

息子は6歳。
小学校入学とともに集団生活に馴染めなくて発達障害が露見するのはよくある。
「7歳の壁」のタイミングで母が現状を受け入れ、トラウマを乗り越え、これからを生きていく覚悟をする。
自分で自分をいかに飼い慣らせるかが、人生の肝。
そんなラストシーンだったように感じた。
jody

jodyの感想・評価

3.1
ラストは謎展開で意図がわからず。
ババドックは恐怖を具現化したものなのか…はたまた本当にいる化け物なのか

親子共々怖い表情
別人のように窶れる母
精神的に追い込まれてるのにさらに、
追い討ちかけてくるとか最悪な化け物
不眠シーンの怖さがやばい

時間が不安定で主人公のフラフラと
ストレスが襲いかかってくるそして、
ババドック!!

ラストはそこそこの衝撃
誰にでも不安やストレスそこからくる
暴力はあるからそれを認めようって話
だと思うけどさ‥‥
怖いよね
モリ

モリの感想・評価

-
ビリーアイリッシュが影響された映画って聞いて昔大学の図書館で観たの思い出した笑
ビリーアイリッシュが好きな映画だと言っていたので観た。ババドック…語感がいいね。忘れないような名前だと思う。
他の方のレビューをみると、母親のノイローゼを表現したのがババドックだみたいなこと言ってる人もいるけどそんなに難しく考える必要があるのかな。ただ単にババドックという不気味な怪物が親子を襲ったっていう話じゃないの?
Kiyaman

Kiyamanの感想・評価

3.3
破綻ってこういう形でなるのかな、と思う。
Takuma

Takumaの感想・評価

4.1
怪物はあくまでエッセンス、母と息子の演技が凄まじいホラー映画、ババドック

もう後半の方は母親の演技の勢いに押し切られた感あるが、思い返すとオチは中々に謎
>|