ごんチキン

あと1センチの恋のごんチキンのレビュー・感想・評価

あと1センチの恋(2014年製作の映画)
4.6
『子宮に沈める』とか『将軍様、〜』とか『レオン』とか『屋敷女』とか…
初めましての人にヤバイ人だと誤解されるかもしれないので、ここでラブストーリー挟みますっ笑!

ロージーとアレックスは6歳の頃からお互いを知ってる親友。2人はイギリスの大学に合格するが、卒業パーティの夜、ロージーが陽キャ クレッグと軽い気持ちで一夜を共に、妊娠してしまって…というストーリー

この作品を見たのは高校生のときですね笑💦 当時、好きだった子(同じ部活の女子)がいた僕は無性に恋愛映画が見たくなり、本作を観ながら胸をドキドキさせてました💓
いま振り返ると超キモいですね…笑
ちなみに、好きだった子には告白し、2週間返事を待ち、見事にフラれる👍
(でも一途すぎて、フラれても「いつかもう一回告白しよ〜」と思いました笑)

作品としてはとてもいい恋愛ストーリーになってると思います!
俳句で言うならば「もどかしや ああもどかしや もどかしや」、ロージーとアレックスどっちも"毎回タイミング惜しい"です笑💦
そんなもどかしくて惜しい2人を、キューピッドになってる気分で観れます(^◇^;)
僕がもし、2人の間に入るキューピッドなら「お前たちの恋のビンゴは、もうリーチしてるんダゼッ✨」とカッコよく教えてあげたくなりますが、それもできないという"もどかしさ"…もどかしすぎます(ー ー;)

でも、その"もどかしさ"がいいスパイスになっています!
もどかしい脚本に引っ張られた分、ラストはすっごくスッキリして終わることができますね(*´∇`*)
長い長い年月が経って、身体は遠くのときがあっても、2人の心はそばにいるっていうのがまたキュンポイントです👍

ちなみに、このレビューで"もどかし"という言葉は、全11回使ってます…笑笑
それくらいもどかしくて素晴らしい作品です!あぁもどかしいっっ💦💦