mappii

あと1センチの恋のmappiiのレビュー・感想・評価

あと1センチの恋(2014年製作の映画)
4.1
こんなに嗚咽をあげて泣いた映画は久々。
たぶん、最近泣いてなかったのもあるやろうけど。(泣いてストレス発散するタイプ。)
切なかった。
でも、恋したくなった。
たまには純愛映画もいいよね。
王道ストーリーやけど、ハッピーになれる。

友達以上恋人未満の関係ってすごく素晴らしい関係だけど、切なくて、救いようのない関係でもあるんだなぁって感じた。

最近は、あまり考える暇もなかったけど、私にも、友達以上恋人未満の関係と(勝手に)思ってる男の子がいて、彼女ができたって報告やデートの話題を聞くたびに、なんて返せばいいかも分からず、何日も返信できなかったり、うまく笑って返せなかったりした。
この映画は、そんなことを思い返させた。
だから、涙を堪えながら、無理に笑って「おめでとう」と言うロージーの姿には、涙を流さずにはいられなかった。

一方に幸福が訪れれば、一方は悲しく寂しい思いをする。
こんなに綺麗にすれ違ってしまう。
これが運命のイタズラ?
それでも、思うこと全部、どんなにくだらないことでも話せるから、2人でいる時は素で楽しめる。でも、素直にはなれない。
切ないけど、やっぱり素敵な関係だったなぁ。

「自分の人生より、家族の幸せを守りたい」
この言葉、とっても響きました。
ロージー、強いね。

「One Day」と似てたし、どっちも好きやけど、こっちの方がハッピーになれるから、好き。