HaraRimako

白夜のタンゴのHaraRimakoのレビュー・感想・評価

白夜のタンゴ(2013年製作の映画)
4.1
タンゴのルーツを探ってアルゼンチンからフィンランドへ?!起源はどこだ!って、本家アルゼンチン人三人組が乗り込むのだけど、フィンランドの広大な景色と人々にふれて、共に歌い、対面してゆくなかで、心が変化してゆくという面白さ。印象的な訳をいくつか…『良いものは世界の財産、悪いものは地域の問題』『音楽は様々なスタイルや人々が混ざり合って生まれる』『沈黙が無ければ音楽は存在しえない、音楽は沈黙の一種だ』様々に表されるあらゆる音楽の姿は沈黙の形態だと語っておった。フィンランド人は穏やかでシャイな人達だからタンゴを踊ったのです。古くから日本人もシャイだと聞くけど、踊るのを拒み恥だと思うのは寂しいことなんだゎ。