クライム・ヒートの作品情報・感想・評価(ネタバレなし) - 39ページ目

「クライム・ヒート」に投稿された感想・評価

TOMO

TOMOの感想・評価

3.6
ヒヤヒヤさせるね。

トム・ハーディがまさかダークナイトライジングのベイン役をやってたとはびっくり。
mito

mitoの感想・評価

2.8
トム・ハーディ主演。

裏社会と関わりのあるバーでバーテンダーをしているボブ。
そのバーに強盗が入った所から様々なトラブルに巻き込まれていく。

トム・ハーディ演じるボブの寡黙さや犬と戯れる様に和んだりと彼の魅力がいかんなく発揮されているが、
最終的なオチでドライブのライアン・ゴズリングが見せたような狂気を期待したがそこまでには至らなかったのが大変残念。

闇社会との絡み方とかはベン・アフレックのザ・タウンに通じるものを感じた。
トムハとわんこ...最高です!!
『シャッター・アイランド』、『ミスティック・リバー』などの原作を手がけたデニス・ルヘインが短編「アニマル・レスキュー」を自身の脚本で映画化。バーが舞台のクライム・サスペンス。寡黙なバーテンダーボブと子犬ロッコのほのぼのストーリー...と思わせておいて全体的にかなり暗めな内容。わんこ、マフィア、わんこ、マフィア...。ほのぼのとハラハラで落ち着く間がないよ!マフィアの金を「ドロップ」するシーンがカッコイイ。後半20分くらいの怒涛の展開はかなり興奮した。ここ最近見たトム・ハーディの映画で一番面白かった。日本未公開なので輸入盤Blue-ray購入。もっかい見よ。

寡黙で不器用な男演じさせたらトム・ハーディの右にでる者はいない。
ついに見ました。トムハかっこいい〜〜
寡黙な男が最高に似合う。
ストーリーも次に何が起こるのかとずっと緊張感がありグッド。ワンコを溺愛するトムハ可愛すぎ。
Cocoa

Cocoaの感想・評価

4.0
トム・ハーディーかっこよすぎ!(きゃっきゃっ)
従兄弟と一緒に従兄弟のバーを経営するボブ(トム・ハーディー)は静か~な男。ただただ黙々とバーで働き、教会に行き、と一見すると淡々とした生活を送っているように見える。
がしかし、そのバーはギャングの一時的な金の保管場所として使われていた。そして彼の穏やか(?)な生活はある日、一匹のかわゆいパピーによって徐々に変化を見せ始める。
まずね、イギリス人のトム・ハーディーがアメリカンイングリッシュを話している時点で、この男!できるやつやな!なんて思ったりして、最後の方の男の見せ方におおお~と感服する流れでありんした。
みか

みかの感想・評価

3.9
輸入盤Blu-rayに日本語字幕・音声入っていたので鑑賞。

トムハお得意の口数少ない不器用そうな役で、わんこを可愛がる姿に萌えた。

ノオミ姐さん、ガンドルフィーニ、マティアスとええ役者揃ってた。
miyade

miyadeの感想・評価

-
A little bit scary...これで笑えるオージーの感性が謎。ストーリーはドライブに似てる?
kaname

kanameの感想・評価

2.5
闇社会と繋がりのあるバーに勤務する男が騒動に巻き込まれる物語。

勤務するバーで強盗事件が起こるが実は裏があり…この面白くなりそうな話を、ただ淡々と描くだけなので興味が持続せず何度か寝そうなってしまった…

悪者相手に派手なドンパチもハラハラするやりとりもなく、結局は捨て犬を返す返さないでモメてた事ぐらいしか覚えていない…w
SHIROHITO

SHIROHITOの感想・評価

3.9
原作小説が『ミスティック・リバー』や『ゴーン・ベイビー・ゴーン』、『シャッター・アイランド』と同じ作者。これはトムハ出てるし、それにジェームズギャンドルフィーニの遺作になのです…
ドラマ『ザ・ソプラノズ』何気に昔観てました…安らかに…

ストーリーの超簡単な概要は、

マーフ(ジェームズギャンドルフィー二)が経営するバーで、働くボブ(トムハーディ)は堅実で寡黙な男。
そしてその地域のバーには裏の顔があり、マフィアの裏金を一時的に集めて保管する「The Drop」という役目をもっていた。
そしてある夜、2人のバーに覆面の強盗が押し入り金を奪われてしまう。そこから2人はトラブルに巻き込まれていく………

という感じ。


社会の隅で生活する人の孤独を軸に据えた雰囲気で、人間関係に隠された秘密と暴力性、水面下で必死に水を掻いてる様がよく描かれていると思う。俳優陣の演技に重点が置かれているし、それが十二分に発揮されている。
後半の展開では、法律とか倫理とか、そういう型にはめては抑えられない人間の業が浮き彫りに。
主人公のトムハーディの静かで真っ直ぐな狂気もよく演じ切れていた。『ブロンソン』のときのような爆発するキャラも最高だったけど、トムハーディはこういう静かで知的なイメージのが個人的に好きなので、車の中だけで話が進んで行くサスペンス『LOCKE』が日本で公開されることを期待したい。

この映画で結構重要なのが犬。犬好きのトムハーディが傷付いた犬を拾って育てていくさまはキュン2きた 笑
スパイクリーの『25時』でも出てきたピットブル。凶暴凶暴って聞くけど、やっぱりピットブル可愛い。
自分の好きな映画の雰囲気とピットブルが合うんだろうな。孤独な男と犬の組み合わせには弱い。
MEG

MEGの感想・評価

3.3
私の英語力では少々厳しかったので正直全体像をきちんと理解できていないのですが、トムハと子犬がめちゃくちゃ可愛くて、暗い話の中で癒しになってて凄く良かった。
|<