特売小説

クライム・ヒートの特売小説のレビュー・感想・評価

クライム・ヒート(2014年製作の映画)
-
ジェームズ・ガンドルフィーニの円熟した演技で以ての画面支配力、これがまた一役買いつつの。

台詞上から演出面から、その全容を描かず想像の余地を残しながら物語を展開させる、その手際が実にお見事。

全編で常に緊張感が漂って在ってめちゃめちゃ引き込まれっちまいますよ。

感想はただこの一言、すんげえ面白い。