パッドフット

君が生きた証のパッドフットのレビュー・感想・評価

君が生きた証(2014年製作の映画)
4.0
校内銃乱射事件により息子を亡くした父親が、息子の生前に書いた歌を、生きた証を歌うストーリー

珍しくいい邦題だと感心
どんな息子でも父親にとってかけがえのない息子。父親が子を想う強い気持ちと息子の書いた歌に心を打たれる映画でした

途中まで全く逆の考えをしてしまった。物語の前半と後半では少し異なった視点で映画をみることになりました


分かりました。確信しました。
自分は音楽映画が大好きだということを。やっぱり良いね音楽!
色々な感情や言葉にできない想いをメロディにのせて唄う。とても素晴らしいことだと思います!

忙しくて映画館で観れなかったのがとても残念(>_<)