Kodama

君が生きた証のKodamaのレビュー・感想・評価

君が生きた証(2014年製作の映画)
4.6
やられました。

まさか、そっちだったとは・・・

どこまでが実話なんだろうか・・ってノンフィクションを観るといつも気になります。

主役の人、M:i:IIIの上司の人っすね。
シブかったな〜。
無精ヒゲが似合いますな。

この映画・・・とても上質な映画なのは間違いないんだけど、

僕も一人の父親として、この映画をどう捉えるべきか・・・どう感じるべきか・・・難しかったな〜。
頭ん中グチャグチャになりました。


ただひとつ言えることは、
親父はこんなおおごとになるなんて思ってなくて、もっと静かに息子の歌を歌いたかったのにな〜って思ったりします。
でも、亡き息子の父親として、大きな一歩は踏み出せたんでしょうね・・。


『チョコレートドーナツ』を観た3日後に、この『君が生きた証』を観ました。

今年の終わりに立て続けにすげぇの2本観れて、お腹いっぱいです。