USK

君が生きた証のUSKのレビュー・感想・評価

君が生きた証(2014年製作の映画)
4.5
俳優から監督っていったら今まで共演した仲良い俳優を使うケースが多いと個人的に思っていますが、メイシーは有名人を極力使わず撮りたいようですね。次作のコメディ映画も無名俳優ばかり!媚びてないとこがいい。

初監督作品でこのクオリティは凄すぎ。銃乱射事件で息子を亡くし、落ちぶれた父親が息子の残した歌と出会い、それをマスターし歌い続けるという話。
世の中に音楽で感動できる人は山程いると思う。そういった人達は常人より何倍も感動できると思います。

ここから観てない人読まない方がいいかもしんない。


この映画はラストとんでもない事を知らされます。また二回目観ても楽しめる要素が詰め込まれている点がまた素晴らしい。
・息子の人柄
・執拗に追いかけてくるマスコミ
・墓場の落書き
・息子の彼女の態度の変化
二回目は付箋回収をしながら楽しむ事ができます。

ラストに主人公の父親が息子の曲を歌うのだが、息子の葛藤が歌詞に表れててもう涙ボロボロ。

いつかまた観たい作品です。