mia0708

君が生きた証のmia0708のレビュー・感想・評価

君が生きた証(2014年製作の映画)
5.0
なんなの、この作品!!背骨に貫通するほど心臓撃ち抜かれた!!もしかして人生で生きてきた中で一番感動したかも!!



しばらくの間は他の作品観たくない気持ち。


今まで5.0を付けた作品は尊いベン・ウィショー様の初期の名作「My brother Tom」だけだったけど、この作品は一緒には語れない。


最初は大学の乱射事件で息子を失った主人公の喪失と再生の物語かと(良くある)思ってたけどいやいやそんなものじゃ無かった!これ私のベスト・ムービーに設定しようかな。凄いもの観ちゃったという気持ち。興奮して眠れないよ~!!


新作を劇場で観るのもいいけど、DVDの中にこんな作品が眠っていたなんて。これだから映画はやめられない。


・・と、1人で取り乱しましたがザックリあらすじを言いますと、息子を失なった父親が失意の余り仕事も辞め酒に走り隠遁者のような生活を送っていたが、息子の作曲した歌をパブで唄う事を決意し、それを聴いて強く惹かれた青年とバンドを組んで残された子供の歌を歌い続けるが・・といった物語でしょうか。


しかし後半私は雷に撃たれたように飛び上がっちゃったのである。驚愕しましたよ、まさか!!という思いで。それまでは孤独な男がシャイで音楽を愛する青年と楽曲を奏でてくれるハッピーな映画だなと思っていたのに。


あくまで私の価値観ですけどこの作品を例えるなら、私にとって砂漠でオアシスを見つけた時のような気持ちにさせてくれた作品ですよ。衝撃でした。



今回満点の5.0を付けましたがもしも出来るなら7.0位は付けたい感じ。まあホントにびっくりした。



・・・と、喚き立てましたがもしこの映画を観ようと思った方は私のこのレヴューの事は完全に頭の中から追い出して、真っ新なゼロの思考で観てみて下さい。あくまで「私」の価値観ですから。


タイトルの「君が生きた証」深く考えさせられました。