君が生きた証の作品情報・感想・評価・動画配信

「君が生きた証」に投稿された感想・評価

MOON

MOONの感想・評価

4.0
音楽がよかった。出てる人が苦しんでるけどみんないい人だった
よくあるヒューマンと思ったらすごい仕掛け。もう一度観たい。音楽も総じてよかった

このレビューはネタバレを含みます

前半と後半で見方が変わる

前半の被害者家族としてみた主人公サムは息子の死に向き合えないお父さん
そこに息子と同年代のアントン演じるクエンティンに出会い、息子が残した曲を歌うことで喪失感を消化していく様に彼の人生が新たに始まったのだと感じた

後半は銃乱射事件を起こした加害者家族としてのサム 同校の生徒らの命を奪った人の歌は正直聴いてられない それを知って絶望するクエンティンの表情が辛すぎた
tunatuna69

tunatuna69の感想・評価

4.1
亡くなった息子の曲を歌う話と思いきや...
me

meの感想・評価

3.7
でてくる歌が全部よかった。
「♪いっそ酒でも飲もうか、歌うことなんかやめて」

誰しもが絶対に想像したくない悪夢。
それを観る人みんなに自分事として引き込んじゃう不思議な映画体験。

こんなに辛い話なのにどこかカラリとしてるのは、やっぱり歌のチカラかな。
久々にズシンと響く一本でした。

「♪やめないで。心を解き放って」

このレビューはネタバレを含みます

【やり手の広告営業マンのサムは、大学で起きた銃乱射事件で息子のジョシュを亡くしてしまう。
息子の死をきっかけに荒んだ生活を送るようになったサムは、事件から二年たったある日、音楽好きだった息子が遺したという大量のデモテープを別れた妻から渡される。
息子のことを何も知らなかったと気付いたサムは、街のバーのステージに飛び入り参加し息子が遺した曲を歌う。
何故、亡くした息子の曲を歌い続けるのかを描いた映画】

・息子が遺した曲で荒んだ親父が立ち直る映画!!
・亡くなった息子の意志を受け継ぎ、親父がミュージシャンになる映画!!
・バーで出会った音楽好きの若者に亡くなった息子を重ねて支える映画!!
ではなかった(>_<)

展開が読めて、つまらないとすら思った前半…
見事術中にはまる…
すみませんでした(>_<)
そんな浅はかな映画ではないです!!
深い!!考えさせられます!!!

良い音楽映画のお約束!!
ラストステージにジーンときました!!!
Azmin

Azminの感想・評価

3.9
とても重い内容。

愛する息子は学校での銃乱射事件で突然帰らぬ人に。
現実が受け止められない父親は、自暴自棄になり船の中で生活、息子が遺した楽曲を自ら歌い、ライブハウスで知り合った1人の青年と共にバンド活動を始め、どんどん認められていく。

息子の作った曲であることは誰にも言わず淡々と日々は進むが、大きなライブを控えた当日、残された息子のガールフレンドの出現で衝撃の事実が明かされ……。

何も知らなかったバンド仲間の青年の反応は?
父親の本当の気持ちは?
終盤からの緊張感。
なるほど、そーゆーことだったか。
と見方を変えさせられる。
その中で、安堵出来る小さな光がともるラストが印象的。
父親を演じたビリー・クラダップがとてもいい味を出している。
ギターや歌も渋くて上手い。
Kento

Kentoの感想・評価

-
誰がなんと言っても自分の子としての愛を貫いてた。
良い映画でした。
音楽も好き
>|