あなたを見送る7日間の作品情報・感想・評価

「あなたを見送る7日間」に投稿された感想・評価

haikei

haikeiの感想・評価

3.5
アダム・ドライバーで絞って観始めたもののいい映画でした、家族それぞれに秘密があり、その秘密が明らかになっても責めるわけでも褒める訳でもなくただ受け止める、家族にはそういう大きな器みたいなところがある、自分の家族はどうだろう?なんて考えること自体が無意味だと思うほどただそこにいてくれるだけで良い
eio

eioの感想・評価

3.4
登場人物が多くてややこしかった。とりあえず2回見た。

予測不能で不合理で複雑なのが人生だ。
複雑を恐れなくていいんじゃない?っていうことなのだと思う。

アダムドライバーが「沈黙」以来で、全然違ってた。当たり前か。
 「兄さんは今いろんなゴタゴタを抱えているけど、俺は味方だから。何でもする。本当だ。」

 僕も兄と姉がいる。歳が離れているし、普段はそんなに話すことはないが、僕が仕事で体調を崩した時に、すごく心配してくれたし、何より味方でいてくれた。これからの人生は、そんな2人のために何か役に立ちたい。何があっても2人の味方でいたい。この映画を観て、そう考えされられた。
ライ

ライの感想・評価

3.7
タイトルの「あなた」とは、
死んでしまった父親のこと。
「見送る」とは、その家族たち。

アルトマン一家の父親が死んでしまい、散り散りになっていた家族が集まる。
父親の遺言で7日間家にいてシヴァを行う。
シヴァとは、故人をしのぶためにお客様を招く。

集まった子供達の家庭にもそれぞれ事情があり、
一番上の兄ポール夫婦は「子供が授からない」、
姉ウェンディの夫は忙しく関係もうまく行っておらず、元カレが近くに住んでいる。
次男ジャッド(本作の主人公)は、ジャッドの上司と妻の浮気現場を遭遇。
末弟フィリップは年配の恋人と同伴で、相続に対して介入してくる。

兄弟仲が良かったり、もめたりとバタバタとして、
故人を悲しむ場面は殆どないが、
ジャッドについては、最後の最後に父親との思い出を思い出す。
また、最後の最後に母親の秘密が・・・

怒ったり、ケンカしたり、泣いて、笑って、
でも最後は仲の良い兄弟で、
助け合ったりして😊
最後はほのぼのとした終わりだったので、良かったかな😊
akiko0406

akiko0406の感想・評価

4.0
This is where I leave you.

ずっとapple TVのお気に入りに登録しっ放しで数年経過してましたがアダム・ドライバーが出てるとわかり観ました。

家族、兄弟姉妹の絆を父の死をきっかけに集まった4人兄弟姉妹と母親そして地元住民とで描いていく。設定はありがちですが、この作品らしいテンポとユーモアで重くなく清々しく観れるよい作品でした。お涙頂戴ものでもないし、”8月の家族たち”よりギスギスしてない。

Complicated が中盤に台詞で多用されるのですが、make it simple でいたいのに、大人になるとcomplicated になりがち。そこも認めながら、どう生きていくか。素直にいられるのか。そんな問いかけを心地よくしてくれる良作でした。

※初見でなく2回目の鑑賞のような気がする既視感はなんだろう。既視感じゃなくて実際に観たんだろう…。
maya

mayaの感想・評価

3.5
弟アダムが可愛いすぎてやばい。最初の登場シーンからもう。。
こんな弟でもお兄ちゃんでもいいから欲しい!
変な兄弟たちや変なお母さんの中で天真爛漫なアダムがうろちょろしてる様子がかなりほっこりする。
ハグしてから後ろ向きに走っていくアダム。
すねるアダム。笑うアダム。シャツを裏返しに着るアダム。ストーリーなんてどうでもいい、ただそこにアダムドライバーがいてくれさえすれば。
なんか最近こんなことばっかり言ってる気がするぜ。
つのり

つのりの感想・評価

3.4

愛がガンをうむ
だけど愛が何かを救う
人生は複雑、だから素晴らしい
愛があるからこそ
ぶつかり合って、支え合って、笑い合って
愛のカタチはそれぞれ、どんなカタチだろうと
愛なしでは人生はつまらない
Mizu

Mizuの感想・評価

-
人生いろいろだ。
けどたとえ落ちるところまで落ちたとしても、前向きに生きていきたい。
>|