みりお

グランド・イリュージョン 見破られたトリックのみりおのレビュー・感想・評価

3.9
1作目が強烈に好きだったので続けて鑑賞✨

やっぱ面白い❣️
この怒涛の展開と、ともかくカッコよさにこだわった撮り方は最高✨
身体検査されながらチップをするすると隠していくシーンは口をぽかーんと開けて見入ってしまいました🤩
こんなにドキドキするシーンなかなかないわ❣️

あとジェシーがやる、雨が上へと降るマジックがカッコよすぎ😍👍
映画の中のすべてのマジックがCGではなく実現可能なマジックらしいので、タネ明かしを観た後に探すのもまたなんとも楽しい🎉
マジック監修がかのデヴィッド・カッパーフィールドらしいので、魅せ方にも拘ったトコトンかっこいい映像がたまりませんっ❣️

とことんスタイリッシュさにこだわった撮り方も、出演者たちのキザな台詞も、そして凝りに凝った演出も、全てが観客を惹き込もうとしてくるので、もはや騙されないようにするのは至難の業😂💦
はじめは「騙されないように!」って観てたけど、途中で「これは完全に流れに身を委ねたほうが楽しい!」ということに気付いて、騙されるのを楽しむように鑑賞しました🤪💛
「えーなにこれ⁉️すごくない⁉️」とか言いながらわいわい観て、あとから種明かしを調べるのが一番楽しい気がする╰(*´︶`*)╯♡笑


【ストーリー】

アトラス(ジェシー・アイゼンバーグ)がリーダーのマジシャン集団、フォー・ホースメン。
華々しく不正を暴いた過去から一転、身を隠して生きていた彼等だったが、新たなショーでハイテク企業の不正を暴こうとする。
しかし何者かの妨げによって失敗に終わってしまう。


【キャスト・スタッフ】

*監督:ジョン・M・チュウ

あぁ〜舞台がいきなりアジアンになったのは、この人の影響なのか…😂💦
お話自体はすごく好きだったけど、無駄に中国やら出してきて、いきなり非現実感を出そうとするのほんとやめてほしい🌀
せっかくスタイリッシュな作品なんだから、アジア圏の出し方は気をつけてほしかったかな…
米・カリフォルニア州出身🇺🇸
2008年、『ステップ・アップ2:ザ・ストリート』にて長編映画監督デビュー🌟
主な監督作は『G.I.ジョー バック2リベンジ』『クレイジー・リッチ!』など。


*ウォルター・メイブリー:ダニエル・ラドクリフ

『スイス・アーミー・マン』でみりぺでぃあ記載済🌟
相変わらず一癖ある役似合うね😂👍
ハリーを演じていたころからは想像もつかないけれど、気持ち悪くて情緒不安定なこーゆう役彼に似合いすぎて笑う〜
マイケル・ケインに対して能力も財力も及ばないのに、憧ればかりが先行して闇雲になって、最後落とされて落胆するあのイタい感じ…よき🤪👍笑


*ルーラ:リジー・キャプラン

アイラ・フィッシャーが産休に入ったことから続編を降板し、代わりに紅一点として加入したルーラ🌸
アイラより可愛くて華があって、みりおは好きでした💓
彼女は米・カリフォルニア州出身🇺🇸
1999年にTVドラマ『フリークス学園』でキャリアをスタートさせ、2002年に『オレンジ・カウンティ』で映画デビュー🌟
主な出演作は『127時間』『マリアンヌ』など。