chn126

駆込み女と駆出し男のchn126のレビュー・感想・評価

駆込み女と駆出し男(2015年製作の映画)
4.0
いやー面白かったです。

昔は離婚を選べる権利があるのは男だけだったんですねぇ。
そもそも好きでもない人と結婚させられ、挙句DVやらヒモみたいな亭主じゃ逃げたくもなりますよ。
そんな酷い夫と離縁するために女たちが駆け込み寺に逃げ込み2年間の尼生活を経て夫と離婚するって話です。

今や離婚は簡単すぎて三組に一組が離婚しちゃう世の中
…まぁとにかく離婚という重いテーマにしてますが、軽快でコミカルなしゃべり(主に大泉洋さん)の色が濃くて全然重くも暗くもありませんでした。

曲亭馬琴の里見八犬伝も頭にちらっと出てきて時代背景を示唆した会話程度に思ってたら何気に繋がるので聞き逃し注意です。


水曜どうでしょうにはまってから私が大泉洋さんが大好きというところが大きいのかもですが、あの落語家のようなしゃべりのテンポ、リズム!天然でコメディ要素強めな今回の役がぴったりはまっていて良かった。

そしてら戸田恵梨香さんのもう全然何言ってるかわからない方言も、いい!笑

そしてそして満島ひかりさんは安定の演技力。。。粋という言葉が似合う数少ない若手女優さんだと思いますね。

で、やはり一際ナチュラルなのは樹木希林さんではないでしょうかね。独り言みたいな細かいセリフは台本に書いてるのか謎なくらいでした。