パンケーキレンズ

奇跡の2000マイルのパンケーキレンズのレビュー・感想・評価

奇跡の2000マイル(2013年製作の映画)
2.5
実話ベースの砂漠横断ロードムービーだけあって、そりゃ絶景絶景、また、絶景で、只でさえ過酷やのに、このロケーションで映画撮影するスタッフの苦労もまた、壮絶だっただろうなと…

その撮影裏の方がむしろ観たいわっ!
(えっ!)

荒野と、あとは空だけ…

そこで野営するってどんな気分だろうか

回顧録が忠実に映像化されているので、もれなく追体験はできますが、そこまでと言えばそこまでで、孤独で過酷な旅では救いとなるはずの、数少ない現地の人々との交流(助け)なんかも、意外とアッサリしてるんですよね

女性が単独で2000マイルって、普通に凄いことなんですけど、観る人によっては、主人公の精神的な「若さ」が、「稚拙さ」として捉えられてしまいそうな、説明不足から来る味気なさが……もごもごw

比べるもんじゃないですけど
『裸足の1500マイル』のほうが見応えもあるし、勉強になったかな♩