奇跡の2000マイルの作品情報・感想・評価・動画配信

「奇跡の2000マイル」に投稿された感想・評価

なんか生温い生き方してちゃダメだなぁと思わされる映画。だってこれ、実話なんだもの。すごい。砂漠での毎日はどれだけ過酷なのだろう。生きるか死ぬか、ラクダとのコミュニケーションも命がけだった。
最後の実話との回想シーンもとても素敵だった。そして愛犬のくだりは何が起きたか分からなすぎて何度も巻き戻した。どうしてあんなことに!?悲し過ぎるよー。涙
mmm

mmmの感想・評価

3.5
アボリジニのおじさんが素敵だった
余計なアメリカ人記者はいらない。前人未到のチャレンジをしたい訳ではなくただ歩きたいだけ
アダムドライバーばりかっこええ
mappii

mappiiの感想・評価

-
パルシネマオールナイト1作目。
初めて、映画イベントを運営する側になって、「パルシネマ発、世界冒険ツアー」と題して、団体として冒険映画を3本選んだ訳だけど、個人としては3本中2本が観たことないっていう状況で…
だからこそ、とてもいい映画に出会う機会になったし、映画館で初めて観れたっていうとても貴重な経験にもなった。

この作品は、まさに冒険そのもので、今回のテーマにぴったりだった。
自然の厳しさ、美しさ、自然相手の闘いと倫理との葛藤…本当に見たことのない自然の連続で、いろんな意味で圧倒された。

そして、忠実で堅実な愛犬、ディギティが本当に愛おしかった。
目印のない砂漠、草原で道に迷っても、来た道を帰れるとか、ほんま犬って賢い!

旅のはっきりとした目的はないけれど、窮屈な都会での生活に疲れ、そこから離れたい、そして、「やりたいから」という表向きの理由が彼女の足を動かし続けたことは本当にすごい。
勉強も遊びも中途半端にしかできなかったロビンが、オーストラリア横断という無謀な挑戦をやり遂げたことは、本当に感動したし、かっこよかった。
なほ

なほの感想・評価

-
アリス・イン・ワンダーランドとは全然違うミア・ワシコウスカに驚いた。
アダム・ドライバーはいつも段々かっこよくみえてきて、終わる頃には夢中になってる。
淡々と流れる映像に、自分の人生も重ねて見た。特に動物については、色々と考えるものがある。
ラクダも犬も動物みんな愛おしい。

----

It's totally different from Alice in Wonderland, Mia Wasikowska .You'll be surprised.
Adam Driver always looks cool in the second half of the movie.
I overlapped this with my life. There were a lot of things to think especially for animals.
Both camels and dogs were lovely.
もね

もねの感想・評価

3.7
この生き様が本当にかっこいい

こんな選択ができる生き方してこなかったから、すごく羨ましいなとおもった
Aix

Aixの感想・評価

3.6
ミアワシコウスカとアダムドライバーが出演したロードムービー。犬とラクダを連れて砂漠を渡り歩こうとする女性の話。

ロードムービーは好きな作品が多いんだけど、今作は良くも悪くも普通だったかな。私に会うまでの1600キロの旅の方が良かったです。2時間弱の尺に対して心情やトラウマについて描いてる部分が少なかった気がします。

犬やらラクダを引き連れて砂漠で撮影したのは地獄だったでしょう、ミアワシコウスカも体を張ってました。かなり好きな女優さんなのでもっと出てほしいな...一方でアダムドライバーはいつも通り素晴らしい演技を見せてました。しっかりと記憶に残ると思います。
appi

appiの感想・評価

3.9
すごいすき。
一人で旅する映画は全部すき。
まず、女性がほんとに素敵。素。
旅先で出会った夫婦がまたあたたかい。
案内してくれるアボリジニの男性とは母語が違うから会話できないのだけど信頼関係ができてくるところがいい。
そして犬。
あの旅でなにを感じてなにを思ったのだろう。
mimicot

mimicotの感想・評価

-
過去の鑑賞記録

砂漠横断に犬を連れて行くなんて飼い主のエゴでしかない。
>|