ブリザード 凍える秘密の作品情報・感想・評価・動画配信

「ブリザード 凍える秘密」に投稿された感想・評価

ちひろ

ちひろの感想・評価

3.5
途中まではいい感じのミステリーだった。
タイトルから若干推測できるので、それでスッキリした
ネギコ

ネギコの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ラストそっちかーい、と突っ込んでしまった
確かにある意味衝撃でした
FREDDY

FREDDYの感想・評価

2.3

このレビューはネタバレを含みます

グレッグ・アラキ監督がシャイリーン・ウッドリーを主演に迎え、ローラ・カジシュキーの小説「White Bird in a Blizzard」を映画化した青春ミステリー作品ということで。印象としては、カトリーナ・コナーズを演じたシェイリーン・ウッドリーやフィルを演じたシャイロ・フェルナンデス、テオ・シーズシエズ刑事を演じたトーマス・ジェーンなどといったキャスト陣は魅力的とまではいかないが目に残るものは感じましたし、中でもやはり1番に目を引いたのは、イブ・コナーズを演じたエヴァ・グリーンの圧倒的な存在感ですね。彼女が画角に収まるだけでどこか異様な雰囲気を醸し出し、"何かが起きそう"という印象を強く受け展開が気になってしまいましたし、彼女から目が離せずにいました。そして、父の勧めでカウンセリングを受けることとなった17歳の女子高生カトリーナ・コナーズ(キャット)を軸に描かれる物語は、"母親のイブ・コナーズの失踪事件の真相"が本作の要となるのだが、それまで単純すぎて面白みが感じられなかったものが最後の最後で視聴者をそれなりには"欺く形"となっていたので、悪くはなかったですね。ただ、エヴァ・グリーンの妖艶さやキャラクター頼りで、彼女なしでは成り立っていなかったようにも感じましたし、全体的に盛り上がりに欠け、退屈な作品といったところですかね。前文で触れた通り、最後はひねりをきかした展開にはなってはいるのだが、想像はこえなかったです。
ちょっとまってね…ベースでPictures of You弾きながら観てたらPictures of You流れてきちゃうし、ジザメリのDarklandsだしバニーメンだし何なのグレッグアラキって監督、今度呑み行きましょうよ。
映画はかなり怖かったので音楽の話しよう。

いや~Darklands使われたな~~、Darklandsだぜ(笑)
Naopupu

Naopupuの感想・評価

2.0
ちょっ
これラスト観た瞬間にジャケの言葉読んだら完全なるジョークじゃない?
エヴァは魅力的だけどなんか引き付けられるストーリーじゃないし、何だこの映画って思った
真剣に観てたのに真相が真剣じゃなかった衝撃
シャイリーン・ウッドリー目当てで見た
たまにゾクゾクするシーンがあるけど、全体的に好きじゃなかった
>|