フィフス・ウェイブの作品情報・感想・評価

フィフス・ウェイブ2016年製作の映画)

The Fifth Wave/The 5th Wave

上映日:2016年04月23日

製作国:

上映時間:112分

2.8

あらすじ

「フィフス・ウェイブ」に投稿された感想・評価

結末、ラストシーンが超期待外れ。。。
見る価値無かったな。
なんかもうちょっとそこ深く踏み込まなくていいの?っていうところが多すぎて宇宙戦争になりきれなかった感。
バロン

バロンの感想・評価

4.4
おもしろかったぁ〜✨
全体評価は低いみたいですが、私は登場人物が好きなので高評価👍
続編を待っていたくなる❤︎

このレビューはネタバレを含みます

宇宙人(アザーズ)が地球を攻めてくる、資源が欲しいのでできるだけ壊さないよう徐々に攻撃する、まあありきたりな序章。
人間にばれないよう数を減らしているので、宇宙人の総攻撃のような派手なシーンはほぼなく、津波によって都市が破壊されるシーンがある程度。

味方かと思ってたら敵だった、敵なのに人間の味方をするのもよくある手法だし、これといった見どころが少なすぎる。

クロエ・グレース・モレッツのファンなら見るだろうけれど、SF、エイリアン好きにはなんとも物足りない内容。
KAZUKI

KAZUKIの感想・評価

3.0
酷評の荒らしだけど、個人的には嫌いになれなかった。第4波まではサクサクっと進んでこの世の終わりかのような絶望感漂うディザスタームービーになってて、第5波からの失速はお笑いもので中身の薄いSFでクロエモレッツがただ可愛いだけの映画になってるけど、クロエファンならある程度楽しめるはず。
Eken

Ekenの感想・評価

2.8
もっとカオスを見せてくれても良かったと思うよ。特に第三ウェーブではその深刻さというか無慈悲さがあまり伝わらなかった。

あと、第五フェーズ、こうなるだろうなぁと思った通りの期待してた展開でにっこり。でもちゃっちぃ作戦だよな。

でもまぁ時間と内容的なパフォーマンスはぴったりだったかな
電磁パルスのことを知りたかった
kA

kAの感想・評価

3.0
見終わってもはてなだらけ、でもキャストがとにかく私好みなのとsiaのaliveが良い
エイダ

エイダの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

宇宙船“アザース”が突然地球に現れ、波状攻撃を仕掛ける。第一波の電子パルスはあらゆる電子回路を破壊して文明を崩壊させ、第二波の地殻変動は地震と津波をおこし、第三波の疫病は人類の大半を死滅させる。主人公のキャシーは母を疫病で失い、父親と弟のサムとともにキャンプに避難する。

ラストが惜しい
>|