ドクター・ストレンジの作品情報・感想・評価

ドクター・ストレンジ2016年製作の映画)

Doctor Strange

上映日:2017年01月27日

製作国:

上映時間:115分

3.7

あらすじ

傲慢で天才的な外科医でありながら、不慮の事故で両手の機能を損なわれ、全てを失ったスティーヴン・ストレンジ。絶望の淵にあった彼が最後にたどり着いたのは、人知を超えた“魔術”の力。自分の手を治すために魔術の修行に励む中、しだいに強大な敵との戦いに巻き込まれていく。しかし、医師として人の命を救うことへの誇りを持つ彼は、敵であっても人を傷つけたくない。医師ゆえに敵ですら傷つけられないということに葛藤する…

傲慢で天才的な外科医でありながら、不慮の事故で両手の機能を損なわれ、全てを失ったスティーヴン・ストレンジ。絶望の淵にあった彼が最後にたどり着いたのは、人知を超えた“魔術”の力。自分の手を治すために魔術の修行に励む中、しだいに強大な敵との戦いに巻き込まれていく。しかし、医師として人の命を救うことへの誇りを持つ彼は、敵であっても人を傷つけたくない。医師ゆえに敵ですら傷つけられないということに葛藤する彼は、いかにして世界を守るのか?

「ドクター・ストレンジ」に投稿された感想・評価

mia

miaの感想・評価

3.2
そうか!これもマーベルだった!
何かの映画を観に映画館に行った時に、予告観て面白そうだなーと思ったんだけど、カンバーバッチの顔が苦手で笑、結局観にいかなかったもの。
冒頭の交通事故シーンが非常に壮絶。
映像は綺麗だし魔術とか何か色々面白い演出のつくりではあったものの。
ストーリーとしては自分に合わず入り込みにくかったかも。
雰囲気がマトリックスみたいだった。
私マトリックスもそこまで・・・って感じでした。
私にとって魅力的な登場人物がいないってのも、入り込めない要因なのかも。
映像、アクション、魔術の使い方などなどはすごいと思いました。
ラスト観てから、他のシリーズ観てからのほうが楽しめたのかなーと思いました。
何か皆さんの評価高いから、そこに便乗できなかった自分が悲しくなった・・・残念。



-109/2017
ちゅん

ちゅんの感想・評価

3.2
記録☆
マント似合ってた!
batako

batakoの感想・評価

3.0
基本的にマーベル作品は見ないが、シャーロックとレクターが出演しているので視聴。面白かったけど、戦闘中の背景が動き続けるので見づらい。
1番お気に入りはマント。攻守に優れ空気も戦局も読める優秀なコ。
ナギ

ナギの感想・評価

-
原作コミックのストレンジとCumberbatchの演じるストレンジが
とてもあっています
主人公はネパール・カトマンズで修行をする。
意識がぶっ飛んでるシーンは圧巻。
作中に出てくる単語も興味深い(アストラル体など)。
ディズニーが配給している。
東洋思想は今後どうエンターテイメントと関わってくるだろうか。
こーた

こーたの感想・評価

4.0
大好きなマーベル作品の第14作目。ドクター・ストレンジは大好きなキャラクターのひとりで、ほかのヒーローとは違って魔術を武器として戦う姿がホントにかっこよかった!ベネディクト・カンバーバッチが役にぴったりハマっていて、ほかの役者も全く違和感なかったからキャスティングは大成功してる。そして、この映画最大の見せ場はバトルシーンの映像の美しさ。魔術を使って世界を変化させる映像は観客を惹き付ける革新的な技術だなと感じた。マーベル作品ではお馴染みの、エンドクレジット後のおまけ映像に○○○○・〇〇が出てきたのもファンにとっては嬉しかった!今回のヴィラン、カエシリウスを演じたマッツ・ミケルセン。『007/カジノ・ロワイヤル』ではジェームズ・ボンドの敵、ル・シッフルを演じていて「こういう渋い感じが似合うなぁ」と思っていたけど、今回の映画みたいにアクションをこなす姿も新鮮ですごく良かった!
今までのマーベルシリーズからは異色な感じもするけど、ともかく3Dの映像がすごい!
目が回るくらい重力無視の世界に圧倒される!
SEINA

SEINAの感想・評価

3.0
THE 映像美。全てがアーティスティックだった。
ただ、アクションシーンがそこまでなかった。

インフィニティウォーでのDr.ストレンジの活躍に期待。
>|