ドクター・ストレンジの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

ドクター・ストレンジ2016年製作の映画)

Doctor Strange

上映日:2017年01月27日

製作国:

上映時間:115分

3.7

あらすじ

「ドクター・ストレンジ」に投稿された感想・評価

ストレンジは、名医だったが
車両事故で手が麻痺し
トニーのような傲慢なストレンジは
そんな自分を受け入れられず
恋人にも当たり散らした

資産を使い果たし
7回の手術を経ても
西洋医学では治らなかった

途方に暮れていたところで
パングボーンの話が舞い込んでくる

ストレンジは
パングボーンを探し当て
下半身不随から回復した方法を聞き
残った資産を全てはたき出し
カマータージを訪れる

そこでモルドに拾われ
ワン師と出会う

そこで魔術を叩き込まれる
探究心が強いストレンジは
誰よりも早く成長を遂げる

その探究心から
時間を自由自在に操れる
タイムストーンまでも扱えるようになった

勝手にタイムストーンを
使用したもんだから
自然の摂理に反していると
みんなから怒られてたw

ワンの愛弟子だったカエシリウスが
ワンの長寿の秘訣は
「暗黒次元の支配者ドルマムゥと取引したからだ!」
とワンに疑念と反感をもち
ワンの元から離れ、闇に落ちる

カエシリウスは
永遠の命を求め
禁断の書を手に入れ
暗黒次元の支配者ドルマムゥと取引する為の準備を始める

それをストレンジ達が阻止してる時
ワンがカエシリウスに殺される

死ぬ間際
ワンは地球を守り抜く為に
ドルマムゥと取引した事を告発

ストレンジは
それを心から理解する事が出来たが
モルドは疑念が払拭しきれないまま
カエシリウスと戦った

ロンドン
ニューヨーク
香港

3つの都市で異次元からの敵を
ワンが守ってたけど
そこもカエシリウスに突破されてしまう

インセプションみたいに
街がグルグルぐちゃぐちゃ

時間もないから
ストレンジがドルマムゥに強行突破

ストレンジは
タイムストーンを使い
ドルマムゥをジワジワと単純な手で
懲らしめる

ドルマムゥも観念したところで
ストレンジは

カエシリウスとその仲間を
地球からつまみ出し
地球から手を引けと提案

ドルマムゥもそれを承諾し
地球は守られた

ただ
モルドは疑念が増幅し
結局、闇に落ちてしまった
トト

トトの感想・評価

2.6
虚像ばかりでつまらん!
まるみ

まるみの感想・評価

3.0
傲慢で天才的な医師、スティーブン・ストレンジは交通事故で両手が使えなくなる。財産のほとんどを治療に費やしたが、西洋医学では限界がある為、魂の力で治すと言う、カマー・タージを訪れ、エンシェント・ワンに弟子入りする。

修業して、驚異的に能力を発揮するストレンジは、「カリオストロの書」を見つけ、時間を操る術(アガモットの目を起動)を修得する…。

インセプションを思い出す、いやそれ以上の映像がとにかく凄い。万華鏡の様な街並みになって戦うのが、面白くてステキ!
暗黒次元の支配者、ドルマムゥとストレンジの戦いで、懲りもなく何回も戦っているドルマムゥがだんだん可愛く見えてきます。
ストレンジは、ドラマHEROESのヒロみたいな役まわりですかね。

アガモットの目には、インフィニティストーン(タイム・ストーン)が入っていますよね!MCUの世界と魔術が合わさって、どんな展開になって行くのか楽しみです。
Kana

Kanaの感想・評価

3.8
スピリチュアル要素強めでびっくり🦄
あと映像がめちゃくちゃすごい!!!
それだけで見応えありあり。
D

Dの感想・評価

-
MCUの中でも、スピリチャル要素満載&ドラッグムービー的トリップ映像美が凄い!!異色作。最初の事故映像からすでにぶっ飛んでるなと思っていたら、どんどんとんでもない所へ持っていかれて、特に驚いたのは、ここまでの完成度は滅多にお目にかかれない多元宇宙表現には魅せされた!!!
それにしても、ティルダ・スウィントンに浮世離れした役を演じさせると本当にハマるね!
インセプションみたいな演出もあるけど、マジック合戦が観てて楽しい。
カンバーバッチのカッコ良さと映像美は一見の価値あり。また、ストーンも登場し、アベンジャーズに繋がる作品だと思いますので必見です!
Yukimin

Yukiminの感想・評価

3.5
ベネディクトカンバーバッチがマーベルってどうなのかな?と思ったら見事にハマってますね!しかも次元の話なので凄く面白かった、実際出来るかどうかは別にしてパラレルワールドってこんな感じなんだろうなって思った。続編が早く観たい!