黄金ぷりん

名もなき塀の中の王の黄金ぷりんのレビュー・感想・評価

名もなき塀の中の王(2013年製作の映画)
4.3
ジャック・オコンネル最高じゃないか!!

彼の他の作品もめちゃくちゃ観たいです!


この映画、

刑務所に入ったらお父さんがいた。という話。


そのお父さんがまた所内でなかなか幅を利かせてて、しかもかなり理不尽な暴力を振るうタイプ。

画面に父親が映るたびにハラハラ。

そんな父親に常に監視されて自分のすることなすこと全てにいちいち口を出されて殴られて。。

ただ、それに屈しないオコンネルくん!

それどころかオコンネルくんもかなりの狂犬!

気にくわないことがあると彼も
周りに噛み付きます。そう、文字通り噛み付いちゃうのです!
両手を拘束されようと関係ねぇ!
看守だろうと誰であろうと関係ねぇ!!

普通の映画で
・噛み切る
・脅し
となると
大概自分の舌を噛み切って自殺しちゃうぞー。と脅すのが主流ですが

この映画で噛み切ろうとするのはもっと大切なもの!笑

あの絵面こえー!笑


全くもって型破りなまでに暴力的な人間に、絶対ダメなのに憧れてしまいます。
やっぱり自分の意思を自由に主張できるなんてかっこいい!!

ブロンソンのトム・ハーディ然り、
この映画のオコンネルくん然り。

だけど、刑務所が本当にヤバイところであることはこの映画でもしっかり描かれていて、ボクなら1日ももたないことは火を見るよりも明らかなので、いい子にしておきます。

あんな場所じゃ、シャワーも安心して浴びれない!!ってかシャワールーム無防備すぎ!!無法地帯すぎ!看守さんしっかり!!


真っ青なロンT、グレーのスウェット、ちゃんちゃんこみたいな黒い薄いベスト。
オコンネルくん着こなしちゃいます。


ユニクロで全部揃うので今年の冬の部屋着はコレで決まりですね!!