おげん

博士と彼女のセオリーのおげんのレビュー・感想・評価

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)
3.9
映画館で見逃したのでレンタルで視聴。
スティーブンホーキングにこんな女性事情があったことに驚いた。前半はストーリーがどんどん進んでいくので、なんで妻のジェーンが変わり者のスティーブンを好きになったのかよくわからなかったし、なぜ支えて生きて行こうとしたのか理解できなかった。しかし彼女の支えなくしてホーキング博士の数々の発見はなかっただろう。
同時期にやっていた、イミテーションゲームのような内容だと思っていたんだけど、邦題の通り「博士と彼女」に焦点を当てた内容だった。原作も奥さんが書いたらしい。
とてつもなく可愛い奥さんだったし、健常者ですんげぇ良い奴なジョナサンとの複雑な関係も上手く演じていた。
それとエディ・レッドメインの演技も素晴らしかった。初めは手の震えとか小さなところから、そして杖を付くようになり、車椅子になり、喉を手術して、最後は表情、というか目だけで演技をしていた。
最後の、博士と彼女の思い出を巻き戻す演出がすごく良かった。音楽も最高だった。