ori

博士と彼女のセオリーのoriのレビュー・感想・評価

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)
4.4
大好きな大好きなエディ・レッドメイン!彼のことずっとずっとほんっっとうに大好きなんです!でも残念ながら劇場で観ることができなくて、やっと見ることができました。

病気で辛い思いをしているのに、彼から溢れる素敵な笑顔に涙腺が緩んだまま…この笑顔がまた最高にチャーミングなの…。
そして演技力の高さ。指先、腕、足、徐々に自由が利かなくなってゆく痛々しい姿…そして言葉を発しないのに伝わる喜怒哀楽。細かいところまでとってもリアルな表現。彼自身役作りでものすごく苦労したんだろうな、そして辛かっただろうな…ってすごく感じる素晴らしい演技でした。

そして妻、ジェーンの決断。ちょっと前に日本でもALSをテーマにしたドラマがありましたが、そこでは、いつまでもずっと一緒だよ、というエンディング。けれど(もちろんそれもすごく良かったけれど)今作ではそんな風には上手くいかない現実が描かれていて、リアリティがあったなあ。
そりゃあね、あ、そっちにいっちゃうんだ!?って思ったけど、ジェーンにも自分を助けてくれる存在が必要だったんだよね。

だけどそこで、妻の幸せを考えたとしても別な男性のところへ行ってもいいんだよって促すことってなかなかできない凄いことだと思う。自分の愛する人に幸せになってもらいたいけれど、そんな決断なかなかできない。

ラストで子供たちを見て博士が言った、「見て、僕たちがつくりあげたものを」ではもう、もう、もう涙が…!!!!
最後に時間が巻き戻される演出で、2人がまだ学生で、くるくる踊っているシーンからのこのエンディングは胸が締め付けられる。

エディ・レッドメインのこと好きでいて良かった!やっぱり彼が大好き!