けいくん

博士と彼女のセオリーのけいくんのレビュー・感想・評価

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)
4.1
車椅子の天才物理学者ホーキング博士。
彼の人生における試練・葛藤・生き様、そして未来への希望と絶望を描く心揺すぶる物語。

ホーキング博士役=エディ・レッドメイン。
難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)を患い、徐々に身体の自由を奪われていく様を体当たりで熱演。
喋ることが出来なくなっても眉、目、口などの微かな表情筋を器用に動かし見事に感情表現した演技は圧巻。

本当にブラボー⤴︎ブラボー⤴︎⤴︎ブラボー⤴︎⤴︎⤴︎でした!
物語構成とかも非常に良いんだけど、特に演技ね、何度もいうけど。
いやぁ〜皆さんに是非観てほしいわ〜。

「博士と彼女」っていうくらいなので、勿論彼女(彼女→妻→元妻)も物語の中で非常に重要で"2人の愛の物語"でもある。
妻ジェーンがホーキング博士とどう向き合い、どう変化していったのかも見所の1つ。
実在する人物を描いたストーリーなので、物語終盤の彼女の考え方とかもリアルだった。

今日も良い作品に出会えました(。•ㅅ•。)♡とさ。おしまい。



P.S.
"命ある限り希望はあるのです。"
byホーキンス博士👨‍🎓