kayo

博士と彼女のセオリーのkayoのレビュー・感想・評価

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)
3.5
エディレッドメインの演技力がとにかくすごい。
ALSの動きや表情をあんなにリアルに演じれる事に感動。
宇宙の理論とかに関しては無知の為あまり詳しくは理解できてないけど、この作品は妻や家族や友人との繋がりが軸になってるから、ホーキンス博士の人間味を知ることができるのではないかな。
ジェーンの気持ちも痛いほどに分かる。
若くして夫を支えるという覚悟を決めて、子供の世話に夫の介護。
そんななかでジョナサンに惹かれていく葛藤も、自然な流れだと思う。
夫婦として成り立っているんだろうけど、やっぱり普通の家族に憧れている自分がいるって事も苦しかったのかなぁ。
フィクションなら、きっと最後までスティーブンの側で支えていくことで愛を表現されるんだろうけど、
ノンフィクションならこの結末にはあたし的にスッと納得してしまった。
気持ちで繋がっていれば、きっと夫婦でなくても彼らは家族なんだろう。

個人的には8ミリビデオで家族の記録を残しているようなシーンが何度か出てきてすごい素敵だと思った✨