たがし

博士と彼女のセオリーのたがしのレビュー・感想・評価

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)
4.4
ホーキング博士の伝記。
ストーリーがリアル。。
そして、受賞確実の演技。
あと、少しだけ知的要素。
「神は絶滅危惧種」など
哲学的に刺さるワードあり。
最後の神様発言と
その直後の演出が
博士の理論を体現してて
超いい。ここだけで+スコア