博士と彼女のセオリーの作品情報・感想・評価

博士と彼女のセオリー2014年製作の映画)

The Theory of Everything

上映日:2015年03月13日

製作国:

上映時間:123分

3.8

あらすじ

「博士と彼女のセオリー」に投稿された感想・評価

kayo

kayoの感想・評価

3.5
エディレッドメインの演技力がとにかくすごい。
ALSの動きや表情をあんなにリアルに演じれる事に感動。
宇宙の理論とかに関しては無知の為あまり詳しくは理解できてないけど、この作品は妻や家族や友人との繋がりが軸になってるから、ホーキンス博士の人間味を知ることができるのではないかな。
ジェーンの気持ちも痛いほどに分かる。
若くして夫を支えるという覚悟を決めて、子供の世話に夫の介護。
そんななかでジョナサンに惹かれていく葛藤も、自然な流れだと思う。
夫婦として成り立っているんだろうけど、やっぱり普通の家族に憧れている自分がいるって事も苦しかったのかなぁ。
フィクションなら、きっと最後までスティーブンの側で支えていくことで愛を表現されるんだろうけど、
ノンフィクションならこの結末にはあたし的にスッと納得してしまった。
気持ちで繋がっていれば、きっと夫婦でなくても彼らは家族なんだろう。

個人的には8ミリビデオで家族の記録を残しているようなシーンが何度か出てきてすごい素敵だと思った✨
やわ

やわの感想・評価

3.7
ラブホで適当に眺めてたらどハマりしてしまって結局最後まで見てしまったのを思い出す。
ammi

ammiの感想・評価

4.5
自分の持ち合わせている言葉では、この作品の感想を語ることはナンセンスな気がしてならない。彼が味わった絶望は計り知れないし、困難に立ち向かい成し遂げた多大なる偉業に、この世界の、人類の希望、いや、この世界を超越したもっとも美しい何かを感じる。

"However bad life may seem, there is always something you can do, and succeed at. While there's life, there is hope."彼が伝えたこの言葉が、人生の美しさと儚さ、そして真の希望を体現するメッセージなのだと思う。
はまだ

はまだの感想・評価

4.0
これは主演男優賞
M

Mの感想・評価

3.0
記録
Uttie

Uttieの感想・評価

3.4
映画『博士と彼女のセオリー』ホーキング博士の実績や人柄の理解の一助になるかも知れないと思って観た。だが彼の理論や知性についてはやはり解らなかったし、その人格に魅力を見いだす事は出来なかった。それでも役者の演技はすばらしく、人類最大の謎は宇宙よりも愛だと思わされる美しい映画だった。
し

しの感想・評価

5.0
エディ・レッドメインのすばらしい演技力
M

Mの感想・評価

4.5
いやあ、映画見て泣いたのいつぶりだろう。オスカーを取ったエディ・レッドメインの役作りが圧巻。
moe

moeの感想・評価

3.0
演技力すごい
>|