博士と彼女のセオリーの作品情報・感想・評価

博士と彼女のセオリー2014年製作の映画)

The Theory of Everything

上映日:2015年03月13日

製作国:

上映時間:123分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「博士と彼女のセオリー」に投稿された感想・評価

私の中ではジェーンが主人公の映画だった。
ポイントポイントで立ち止まって考えてるのが、賢くて人間らしい生き方だなー
ホーキングの演技に引き込まれる。
妻との齟齬が生まれる原因をもっと描写してほしかった。
まずはエディ・レッドメインの演技が素晴らしい。静かな波のように人を吸い寄せていく役が彼にはまる。
ホーキング夫人(元?)の本が原作なのですね。ストーリーとして納得。
平たく言えば「愛にあふれた彼女の言い分」。意見は様々あるだろうが、私はアリだと思う。人生にはいくつかのステージがある(と思ってる)。そのステージごとに自分に正直であることは幸せのひとつかもしれない。彼女はそうしたのだ。
残念ながら、博士の言い分を私は知らない。今のところ彼女の言い分だけの思いだけど。
恥ずかしながらホーキング博士について基本的な知識しかなかったので、よい勉強になりました。
176
sayaka

sayakaの感想・評価

3.4
エディ・レッドメインの役作り、演技がすごかった。激しい感じはなく、落ち着いて観れる映画。
かのホーキング博士の半生。博士の理論を易しく解説したりといった内容なのかと勝手に思ってたけど、病気のためにひとりでは生きられないしかし偉大な博士と、周りの人々、特に妻との関わりを描いたドラマでした。美化されてる部分もあると思うけど、そして現実はもっとかなり厳しかったに違いないけど、みんな強い。柔らかい。博士も、周りも。生き方を見てるだけでこんなに心動かされるなんてね。
ホーキング博士、すごいなぁ。
実話なんだから。
ちゃんと詳しい本を読みたくなった。
m

mの感想・評価

3.7
思ってた結末と全然違った。色んな愛の形があるんだなぁ
Danjo

Danjoの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

いかに彼が学者として、成功を収めたかというよりは、彼がどんな人と出会って人生を歩んだか。
恋愛よりの映画でした。

恋愛映画として観ると切ないです。
しかし、誰かが悪いという訳ではなく、それぞれがさまざまな想いを抱えて、そのうえで選択しているので、見終わって納得がいかないとか、モヤモヤする気持ちもあまりなく、純粋に良い映画だと思いました。

エディ・レッドメインの演技が素晴らしかったです。

個人的にはチャーリー・コックス演じるジョナサン・ジョーンズがかっこよくて。
心惹かれる気持ちが分かります笑
ありす

ありすの感想・評価

4.7
エディ・レッドメインの演技があまりにも自然で本当に病気になったかと思うくらいでびっくりしました…そのせいでものすごく引き込まれて思わず大号泣でした
色々なテーマが含まれている作品であると思いますが、それでこそ人間の人生なんだなと感じられました

あととにかくハリー・ロイドの顔が良い
>|