博士と彼女のセオリーの作品情報・感想・評価・動画配信

博士と彼女のセオリー2014年製作の映画)

The Theory of Everything

上映日:2015年03月13日

製作国:

上映時間:123分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「博士と彼女のセオリー」に投稿された感想・評価

niro

niroの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ドーハ行きの飛行機で観た
エディの演技がすごい、だんだん悪化していく様子が分かる。ジェーンの結婚しようという決意もすごい。実話だから現実と理想の乖離もある、ハッピーエンドにちゃんちゃんって終われない。でも個人的にあの三角関係というかあんなに長いこと献身的に付き添ってお互い別れる+別の人と再婚が納得できなかった。難しいところなのかな。I have loved youに集約されてるのかな。英語字幕しかなかったからまた見たい。
t

tの感想・評価

4.2
ALSの博士の努力と苦悩、
支え続けた奥さんの愛に感動した。

別れを選択した場面は「なんでここまで来たのに別れてしまうの?」という思いが大きかったが、
支えてきてくれた人への感謝と
これからどう生きていくのかの大人の選択
なんだろうなと思った。

ホーキング博士が研究していたのは「宇宙の始まり」で
最期のシーンでは「僕たちが創り上げてきたもの」(子供たち)を見つめた後で2人の始まりを遡っていったのが、
博士と彼女のセオリー(相対性理論と量子力学)の関係のようでよく出来ていて
深いなと思った。
はるな

はるなの感想・評価

5.0
彼の優しさチャーミングさ、奥様の深い愛、偉大な功績を築いた影には、大きな愛があった。
しっかり相手と向き合い、慮る気持ちこそが愛なのかな、
言葉に表すのが難しい作品。
オススメされて前情報なしで観賞。
ラストに知った事実。
実際の話が基になっているんですね。衝撃。

博士号を取るほどの才能を持ちつつも
難病ALS発症。
これから、というときに余命宣告までされ
自分があの立場ならなにもかも
投げやりになってしまいそうなのに
病気と向き合いつつ、自分のすべきこと
生きていく意味、ユーモアたっぷりに
前向きに生きていく人間的素晴らしさ
感動しました。

そして何よりもエディの演技力、最高!!
難しい役だと思いますが熱演。
すっかり入り込んでしまった!!

ジェーンとのことは生涯支えていくと思って
観ていたのでジェーンにはもやもやも残るし
めちゃめちゃ複雑。
だけど彼女も彼女で覚悟はしていただろうけど
すごく大変だったんだともおもう…

最善を尽くして愛した。お互いがそうだった。
理想と現実の違いなのだとおもうと
とても切ない。
彼女も彼も本当に愛しあっていたからこその
選択だったのでしょうね。
スティーブンも認める三角関係もとても複雑。
絶妙な距離感の三人が儚くて美しくて
大人の恋愛ですね。

カメラワークや色味の使い方、とても好み♪
愛について、家族のあり方について
考えさせられる素晴らしい映画でした!

余談。
ジョナサン役のチャーリーコックスが
かなりタイプだった←( ¤̴̶̷̤́ ‧̫̮ ¤̴̶̷̤̀ )

このレビューはネタバレを含みます

スティーブンがジェーンの幸せのことを思って吐いているだろうセリフ一つ一つが心に刺さる。
余命2年である自分と人生を共にする選択をしたジェーン、それに応えるスティーブン。
しかし最終的にはお互い別の幸せへ。
幸せ、愛とはなにか考えさせられる作品でした。
また、エディ・レッドメインの演技力の凄さにも惹き込まれる。
ponhide

ponhideの感想・評価

4.5
見ていて辛くなるシーンが本当に多かった。愛さえあれば見えてくる希望もあれば愛だけではどうにもならない現実もある。相手を思うからこそ決意しなければいけない瞬間、悩む時間なんて彼女には与えられていなかった。自分のせいで時間を犠牲にしていくのに幸せにしてあげられない辛さもすごく伝わってきた。難しい演技をしっかりと役者たちがこなすからここまでの感動があるのだと思う。傑作です。
I have loved you は涙なしでは聞けない。
ryan

ryanの感想・評価

4.5
愛について考えさせられる映画。

演技がすごい。
kmdkzuki

kmdkzukiの感想・評価

4.0
リアル。
mero

meroの感想・評価

-
2020.04.04
>|