kirito

ストレイト・アウタ・コンプトンのkiritoのレビュー・感想・評価

4.0
【その歌詞はただの言葉か、それとも武器か】

《言葉で世界をぶっ壊す。》
まさにその言葉に偽りなし。


全米であの『ミッションインポッシブルローグネーション』のオープニング興行収入を抜き去り、社会現象となった本作。

今年どうしたww
これも他作品に並ぶ傑作!傑作!傑作!
絶対観るべきですね!


あの町山さんがラジオで笑いすぎるという事件も起きたことでも話題に!(一部で)


エミネムが『N.W.Aがいなければ自分は存在しない』と発言したほどのグループ。
N.W.A。1986年結成。5人組。


アメリカ屈指の危険地帯と言われるコンプトンで暴力ではなくラップで権力者に立ち向かった。


デビューアルバムはこの映画の題名【ストレイト、アウタ、コンプトン】。
あのFBIも彼らに目をつけたというのだからどれだけ過激な歌詞だったかわかるはずだ!


恥ずかしながらこの映画を知って初めてこのグループを知りました。
実話ベースで作られてます。


まず、前半はかっこよさ、ロックな感じだが、後半は急に人間ドラマに。
泣く人は泣けるのではないだろうか?
少しウルっときたぜ。ブラザー。


流石に何曲かこのグループの曲を予習してから行ったが、この映画を見て他の曲ももっと聞きたいなと思うくらいにライブシーンがカッコいい!カッコいい!
ほんとクソかっこ良くて震える( ゚д゚)
なんなら一緒にジャンプしたいくらいだ!


彼らには才能があったが、知識がなかった。
それゆえ音楽業界のドロドロした関係に巻き込まれ、内部分裂も起きチームはバラバラになる。

しかし、最後は一体どのような結末を迎えるのか?
その目で確かめろっ!


これも年末映画として非常にオススメです!
宇宙戦争ばっかりみてる場合じゃないよ?


立川爆音やってほしいなぁ…


〜おまけ〜
開演前に『帽子を外してください』とアナウンスが入るほど、ダボダボパーカー、スウェット、黒キャップ(シール付き)の人が多かったです。
噂通り!
こわい!
みんなも絡まれないでね(´・_・`)


2015.12.27