たいてぃー

ストレイト・アウタ・コンプトンのたいてぃーのレビュー・感想・評価

3.8
これは、スゴイ映画に逢ってしまった。ヒップホップグループの伝記物。
イージーが初めてラップするシーンやFuck the policeを演奏して警察に捕まっちゃうシーンが印象に残る。
グループ結成から黒人差別に対する反発、グループの成功まではいいのだが、その後のメンバー間の対立はベタなネタでつまらない。事実だから伝記として表現したいのだろうが、映画全体で2時間半は長すぎと感じた。
役者は皆いいのだが、特にいいのはマネージャー役のP・ジアマッティ。警察の抑圧的な態度への猛反発やグループの存続への熱意などは良心的と思わせるのだが、金のためとも思わせる。う~ん上手い。
最近でも、警察による黒人に対する悪意な暴力が目立つ。この映画が啓蒙に繋がればいいのだが・・・