HOLYDAY

ストレイト・アウタ・コンプトンのHOLYDAYのレビュー・感想・評価

4.4
西海岸ヒップホップの伝説的グループN.W.A。彼らの自伝の映画化。
夭逝してしまったカリスマフロントマン イージー・E 俳優としても活躍し、実の息子配役の天才リリスト(作詞) アイス・キューブ 音作りの天才兼プロデューサーのちにエミネムなどもプロデュースするドクタードレーそしてあと3人。

黒人差別や警察の汚職、その身体に体験として残っている信じられないくらいの怒りと苦しみ。それらを開放する術をラップに込めて。コンプトンのリアルを唄った曲は同じ境遇の人たちにストレートに伝わりやがて莫大な力を得た。しかし、FBIやメンツ内の抗争、マネージャーの汚職。解散そして和解。実際の映像や肉声を混ぜながら展開していくシナリオ。

ヒップホップに疎い私でも楽しく、むしろ魅入ってました。(笑)


今年オススメの1作目!