nousagi

ストレイト・アウタ・コンプトンのnousagiのレビュー・感想・評価

4.0
熱くなってしまった!

ロサンゼルス、コンプトンのHIP HOPグループN.W.A.の結成から消滅に至るまでの伝記映画。

80年代後半のコンプトンは、麻薬売買が横行するアメリカで最も危険な黒人街。
警察の取り締まりは過熱し、罪のない黒人住民まで手当たり次第摘発するありさま。
そんな状況の中、5人の若者がN.W.A.を結成。彼らのストリートの現状を伝えるラップは、社会現象になるほど大ブレーク。

言葉を武器に不当な権力に立ち向かう姿は、本当にかっこいいしストレートに胸に響いてきました。警官が見ている前でFuck the Policeを歌うライヴシーンは最高!

アメリカ社会が抱える問題、音楽業界の裏側、彼らのドラマが、テンポよく非常にリアルに描かれているのでぐいぐい引き込まれていきます。
音楽好きな方はもちろん、HIP HOPをよく知らない方も青春映画として楽しめる内容です。