ストレイト・アウタ・コンプトンの作品情報・感想・評価

ストレイト・アウタ・コンプトン2015年製作の映画)

Straight Outta Compton

上映日:2015年12月19日

製作国:

上映時間:147分

4.0

あらすじ

1986年、アメリカの最も危険な街コンプトンで暴力的なほどにストレートなリリックをハードコアなビートにのせ、日常に感じるフラストレーションと怒りを吐き出していた5人の若者たち。彼らにとって音楽と才能は最大の武器だったー。リリック、プライド、虚勢、そして才能という武器で戦う反逆者たちが、自分たちを抑圧する権力者たちに立ち向かい、世界で最も危険なグループといわれたN.W.A.を結成するに至った真実の…

1986年、アメリカの最も危険な街コンプトンで暴力的なほどにストレートなリリックをハードコアなビートにのせ、日常に感じるフラストレーションと怒りを吐き出していた5人の若者たち。彼らにとって音楽と才能は最大の武器だったー。リリック、プライド、虚勢、そして才能という武器で戦う反逆者たちが、自分たちを抑圧する権力者たちに立ち向かい、世界で最も危険なグループといわれたN.W.A.を結成するに至った真実の物語を描いた作品だ。誰も声をあげることのなかった真実と、スラム街での日常を赤裸々に語った彼らの叫びは社会現象を巻き起こし、今なお多くのアーティストらに影響を与え続けている。

「ストレイト・アウタ・コンプトン」に投稿された感想・評価

ヒップホップは全くの門外漢ですが観賞後の電車でN.W.A.のアルバムをノリノリで聴きまくっちゃうほど面白かった。カッコいいし熱いし泣ける。ギャングスタ・ラップの歴史を紐解きながら、前だけを見て走る男たちの失った「あの頃」に泣く。

アイス・キューブは元ラッパーとだけ知ってたけどあんなトンがってたのね。そっくりだと思ったら実の息子なのか!警官隊ガン無視でのF**k the Policeにはカッコよすぎて涙。ほんの8年間ながら熱くて過酷で残酷な青春が強烈。
jun18

jun18の感想・評価

3.7
展開早めに感じるとこあったり、Eを中心にもっと描けばHIVの悲しさがきいてきたとおもうが、時代背景や白人との抗争、ファックポリス精神はほでぃーにきいてくるものがあった
あこ

あこの感想・評価

3.7
テンションあがった
mariko

marikoの感想・評価

3.5
自分の真反対にいるような気がするひとたちなのに、全く違和感がなく最後まで見られた。
kaz

kazの感想・評価

3.0
普段、ヒップホップは一切聞かない。
N.W.Aというグループも初めて知った。

だから、特に思い入れもなく「ふーん、N.W.Aとはそういうグループだったのね」という感じだ。

映画としては、ドラマティックでなかなか見応えがあるものだった。

星は3.6くらいか。

あと、ヒップホップグループはいつも人数が多い気がするのだが、作詞作曲をする人以外の人達は普段をしているのだろう、という疑問が残る。
datsuuuuu

datsuuuuuの感想・評価

4.2
かっこよすぎる青春映画。
特にドレーとアイスキューブがかっこいい。
生き方が凄い。
かみ

かみの感想・評価

3.7
NWAの曲聞いたことなかったけど鑑賞
実話好きとしては結構面白い映画だったなと。
洋楽あんまり聞かないからよくわからないけどヒップホップも奥が深そう〜
英語がわかったらもっと楽しいんだろうな〜相当汚い言葉使ってるだろうし
何も理解してないくせに、今まで何でこれらの曲が好きだったのだろう。自分がとても間抜けな人間のような気がする。もう聴かない気がする。
よくぞ作ってくれたと言いたくなる映画
>|