ストレイト・アウタ・コンプトンの作品情報・感想・評価

ストレイト・アウタ・コンプトン2015年製作の映画)

Straight Outta Compton

上映日:2015年12月19日

製作国:

上映時間:147分

4.0

あらすじ

1986年、アメリカの最も危険な街コンプトンで暴力的なほどにストレートなリリックをハードコアなビートにのせ、日常に感じるフラストレーションと怒りを吐き出していた5人の若者たち。彼らにとって音楽と才能は最大の武器だったー。リリック、プライド、虚勢、そして才能という武器で戦う反逆者たちが、自分たちを抑圧する権力者たちに立ち向かい、世界で最も危険なグループといわれたN.W.A.を結成するに至った真実の…

1986年、アメリカの最も危険な街コンプトンで暴力的なほどにストレートなリリックをハードコアなビートにのせ、日常に感じるフラストレーションと怒りを吐き出していた5人の若者たち。彼らにとって音楽と才能は最大の武器だったー。リリック、プライド、虚勢、そして才能という武器で戦う反逆者たちが、自分たちを抑圧する権力者たちに立ち向かい、世界で最も危険なグループといわれたN.W.A.を結成するに至った真実の物語を描いた作品だ。誰も声をあげることのなかった真実と、スラム街での日常を赤裸々に語った彼らの叫びは社会現象を巻き起こし、今なお多くのアーティストらに影響を与え続けている。

「ストレイト・アウタ・コンプトン」に投稿された感想・評価

yap

yapの感想・評価

4.0
2018.01.04鑑賞。
自伝もの(故人を扱うもの)って、当事者に配慮してお上品に作られて、面白くなくなることが多々あるが、本作はそのバランス感覚が非常に良い。
中盤のNWAとして成功した際に行われていた乱交パーティの描写(乱入してきたギャング連中に銃を見せつけて追い返す等)とか見せつけられると、やっぱり犯罪多発地区のコンプトン出身の「悪そうな奴は大体友達」系の人なんだなーと改めて思う。
そして、当時の腐敗した警察と彼らのやりとりは身につまされる想いがあるし、デトロイトでの「ファック・ザ・ポリス」のパフォーマンスはこの映画のハイライトだ。
ルイ

ルイの感想・評価

3.5
1980年代、N.W.A

"おかしい。真実を伝えたらみんな怒りだした"

「Fuck The Police」
N.W.A
MAT

MATの感想・評価

3.0
記録
Rosie

Rosieの感想・評価

-
hiphopっていうのはさぁ〜とか 語りたくないです!
2018(78)
再結成の電話
(73)
音楽映画でライブシーンに山場を持ってこないのも珍しいよね
ファックザポリスのとこはアガる
スヌープあんま似てない

@ Netflix
Tak

Takの感想・評価

3.6
ギャングスタラップを始めたけど、
彼ら自体はギャングでもなんでもないんだよな。
Eがチョロっと売人やってたくらいで。
これは青春映画だな。

この映画にも出てくる
シュグナイトこそヤバすぎるギャング。
人1人死んでるし。

ドレーはちょっと美化されてないか?

CubeのNo Vaselineカッコ良すぎ。
切身

切身の感想・評価

3.8
こわいよぉぉぉ〜〜。
そういう音楽でそういう主張なのは分かるけど平和ボケのわたしにはこわいよぉぉぉ〜〜。
かっこよかった
N.W.AもアイスキューブもeazyEも知らなかったからいっぱい聞かなきゃ
次はエミネムのを見る
ありさ

ありさの感想・評価

3.7
映し方★★★★★
怒りの沸点40度
マザファカCIA
>|