ストレイト・アウタ・コンプトンの作品情報・感想・評価

「ストレイト・アウタ・コンプトン」に投稿された感想・評価

yap

yapの感想・評価

4.0
2018.01.04鑑賞。
自伝もの(故人を扱うもの)って、当事者に配慮してお上品に作られて、面白くなくなることが多々あるが、本作はそのバランス感覚が非常に良い。
中盤のNWAとして成功した際に行われていた乱交パーティの描写(乱入してきたギャング連中に銃を見せつけて追い返す等)とか見せつけられると、やっぱり犯罪多発地区のコンプトン出身の「悪そうな奴は大体友達」系の人なんだなーと改めて思う。
そして、当時の腐敗した警察と彼らのやりとりは身につまされる想いがあるし、デトロイトでの「ファック・ザ・ポリス」のパフォーマンスはこの映画のハイライトだ。
mayu

mayuの感想・評価

4.1
かっこいい
観た後しばらく無敵になった気がする

ボヘミアンのレビューにも書いたけど
天才はみんなエイズで死ぬんか?
Michael

Michaelの感想・評価

4.5
ただただかっこいい
クラシックなHiphopファンはたまらない
アイスキューブがそっくり
wolt

woltの感想・評価

5.0
最高にカッコよかった。まじで。
「辞めるならお前の曲の権利もなんもかんも全部置いてけ」

映画のラスト。

デスロウレコードを辞めたドレーにシュグはそう言い放つ。

歌手とかプロデューサーにとって自分の作ったヒット曲の権利を全部手放せってかなりの痛手なんだけれども、このあとドレーはとある白人ラッパーのデモテープと出会って、なんなく世界一のヒップホッププロデューサーに返り咲くのだから、人生何が起こるかわからない。
JeffreyC

JeffreyCの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

これもいちおう
yui

yuiの感想・評価

4.0
ヒップホップがもっと好きになる😌
ストーリーはボヘミアンっぽい
91年のLAの暴動も取り上げられてる。N.W.Aも当時警察から理不尽な扱いを受けてきて、そこから生まれた曲が"Fuck the police"
FBIにも屈しない姿勢がかっこいい!ドープ!!
私はイージーとキューブが仲直りするシーンが印象的で、そこでさりげなく流れてる曲がWu-tang clanのC.R.E.A.M.で更に激アツ、、
スヌープも2PACもチョイ役で出てくる
エンディングで本人の映像が流れるのが鳥肌だし、あんまり興味無い人にも1回見て欲しい
>|