Masato

Re:LIFE リライフのMasatoのレビュー・感想・評価

Re:LIFE リライフ(2014年製作の映画)
4.0
ストーリーは落ち目な脚本家が教師になって〜
というクラシックなラブコメディ?ではあるんですが
愛らしい登場人物たちもあってホッコリ楽しめました

大好きなマリサ・トメイさん
明るく優しくそして芯のある大人の女性
こういう役柄多いですね

いつも真っ直ぐに一生懸命に正面から向き合ってくれる
こういう女性に疲れ果てた中年男は弱いんです。。

ヒュー・グラントさん
むかし苦手だったんですよね。。ニヤけた色男って感じで。。
でも本作での役柄はピッタリ

過去の栄光にすがって女にダラシなくてユルくて
栄光も挫折も味わって次のステップを模索する脚本家
そんな誰しもがいつか味わう人生のマイルストーンを等身大で演じてくれているようです

ミーハーで天然キャラなアンドレアちゃんも可愛かったな
他のみんな生徒たちも先生たちもイイ味だしてます


と映画はお気に入りだったんですが、
相変わらず邦題は気に入らないですね

ストーリーを基に"Rewrite"とタイトルにしてるのに
リライフという何の関連もないガッカリ邦題。。
いい加減に配給会社がクリエーター気取りはやめませんか?

そしてもう一つのガッカリは
映画館のお客さんが自分だけで貸切状態だったこと。。
イイ映画だけにとてもとても残念です