のこ

サヨナラの代わりにののこのレビュー・感想・評価

サヨナラの代わりに(2014年製作の映画)
4.1
久しぶりにおいおい泣いてしまった!
ハンカチがかなり濡れた感動の映画でした。
ケイト(ヒラリースワン)が弾く、ショパンの軍隊ポロネーズは今まで間違えたことがなかったのに指が~(泣)

Als(筋萎縮性側索硬化症)を発症し、余命わずかになったケイトと彼女に介護として雇われた奔放な女子学生ベック(エミー・ロッサム)の、演技でなく本音で生きること、心と心が通い、お互いに信じ合える関係!

中盤から後半~彼女の病気が悪化しながらも、ケイトとベックの深いところで結ばれた心は、感動の嵐でした!
病気の奥さんを持つご主人も試練でしたね!
彼女の病気を通して、彼女もご主人も、ベックも~周りの人も成長した、人生の試練に前向きにがんばった
映画でした! 感動!
自分の最期って自分でわかるのかな~

2015 11 12 ミッドランド