なつみかん

サヨナラの代わりにのなつみかんのレビュー・感想・評価

サヨナラの代わりに(2014年製作の映画)
4.0
これって、
〝最強のふたり〟?

そのリメイク!?
予告編で見た時からそんな風に思ってたんですが・・・

あちらの方は、実話がベースにあるそうで、そこはわかるのですが、映画になった話としては〜
偏屈でMっ気のある大富豪がたまたま出会ったSな看護師との相性がバッチリハマっただけで、そこに深みは感じないアッサリしたモノだと見ていました。

そこから較べて見ると、こちらの方が、僕が気になる部分、障害を持つ人と、看護する立場で対応する人、やっぱり、人と人とのぶつかり合い、交流から生まれてくる感情の動き、描かれているモノにより惹かれていました。

さすがは、ヒラリー・スワンクでもあるでしょうね!

これがフィクションでも、リメイクだとしても見応えはある良作だったと思います。

前半にある、女同士のシャワーシーンに不埒なコトを思ったのは内緒です〜 σ(^_^;)