サヨナラの代わりにの作品情報・感想・評価

「サヨナラの代わりに」に投稿された感想・評価

やな

やなの感想・評価

4.1
思っていたよりよかった。
ALSがもっと広まればいいのに。
気休めじゃなくて、本当に
治る薬が開発されたらいいのに。

私がもしもALSになったらって考えると
多分他のどんな病気よりも恐ろしい。
体だけが衰えて行くこわさ。
ケイトだってものすごい恐怖と
たたかったんだろうなぁ。

友達のパーティーで失敗したあとに
やりたかったことを、わ〜って
泣きながら言うシーンが印象的。
切なくて悔しくて、でもどうにもならない。

ケイトとベックの信頼関係は強い。
最後まで、信じてくれてありがとうって。
gumichan

gumichanの感想・評価

3.2
とても強い女性です。

時間に追われて観たから多分感動半減。
これから観る人は是非ともゆっくり観て下さい。
You are not you ってすごい言葉だな。
病気を通して見える本当の自分、周りの人達。
そんなメッセージが随所に散りばめられていてる。
似た映画に最強のふたりが思い起こされるけど、それとはまた違った。
女優さんたちの演技がすごい。
観てよかった。
tori

toriの感想・評価

5.0
尊厳と友情

「私の目に映っているのが本当の素敵なあなた
そんなありのままのあなたを見つめてくれる人を探しなさい」
原題「You're Not You」はこのセリフのところだろうか?

登場する俳優がエンドロールで歌うの記憶にないが
エミー・ロッサムのFalling Forward 
坂本龍馬のように死ぬ時も前のめりで
80点
112

じんわりと沁みる良い映画だった。ヒラリー・スワンクの演技好き。
Cecile

Cecileの感想・評価

3.4
最強のふたり と似た話

どんな立場状況であっても
人と関係を作るときは
その人自身を見つめることが大切
Eri

Eriの感想・評価

4.2
ASLのお話。
普通に生活をしていたら境遇も生きてる世界も違うから交わる事がなかった二人が、ASLという病気が間に入ることによって、人の縁や絆の大切さを学ぶお話。

前までは普通に出来ていたとっても当たり前な事が段々と出来なくなって、そんな現実を受け入れることができなくて、ちっぽけなプライドをまだ持っている自分に葛藤している場面を観るのがとても辛かった。

自分は以前と何も気持ちの面では変わらないのに、ただ身体的に不自由になっただけで、患者として扱われて触れモノ扱いをされて、周りに対して重荷になってしまう自分が嫌で生きてるのが申し訳なくなる気持ちが痛いほど分かった。
かつて自分もいたみんなの世界に上手く溶け込めなくなった後、病気にならなかったら、の"もしも"の話をケイトにしている場面が心にぐさぐさ刺さった。

もし、病気ではなかったら、思い描いていた生活を送り、愛し愛され幸せの生活を送っていたと思うが、そうでなくなった時にその現実に耐えられず、愛しているが逃げてしまう、夫には喝を入れたくなった。人の宿命を受けいれる事は容易ではないのは分かっているが、おい。と

最後まで裏切らずに、時にはファンキーに、でも献身的に支えてくれたケイト。大学の学位よりもうんと大切でそういう出会いを出来た事は彼女のこれからの人生の選択に大きく影響するんだろう、と。

大切な人がこの世からいなくなる現実から逃げるのではなく、受け止める。ということ。でもただ受け止め、"生きる"ために最善の策を考えるのではなく、その人の人生に敬意を払うという事。いざその立場になったら、私なら耐えられるのだろうかと、思った。
みょう

みょうの感想・評価

3.7
恵まれている中でも意思の強い女性。
だからこそなのかしら。
Ami

Amiの感想・評価

3.7
映画としてはありきたりと言われればありきたりな話だけど、そんな言葉で片付けてはいけない話でもある
>|