サヨナラの代わりにの作品情報・感想・評価・動画配信

「サヨナラの代わりに」に投稿された感想・評価

女性版『最強のふたり』だって言う人もいるみたいだけど。
それは違うと思う。
確かに似ている部分はあるけど。
ケイトは死ぬことがわかっているんだから。

ベックがどんどん変化して。
それに応えてケイトが信頼を寄せていく姿が切なくて…
号泣でした。
Zealot

Zealotの感想・評価

2.8
⭐︎ ドラマ

このレビューはネタバレを含みます

突然ALSを患ったケイトの介護に現れた誰とでもすぐ寝るおちゃらけ女子大生ベックの友情ストーリー。

いつ誰がなるかわからない病気にたいしての予備知識としては参考になる作品だった。悲劇に見舞われても決して腐らずその時楽しめることを探すのが良い。そして同じ境遇の人との交流も大事なことなんだな。

介護の観点で言うとこれもそうだけど『最強のふたり』や『世界一キライなあなたに』のように、すぐに二人の距離が近くなるのが少し気になる。そう簡単にはいかないから介護士による事件が頻発してるわけで。個人的には介護にあたっての苦悩に関してもっと踏み込んだ展開を期待した。

最期を看取るのが家族ではなくベックであること、そしてラストのベックの歌がサヨナラの代わりということなのかな。鬼束ちひろ調で好みの曲だった。
s

sの感想・評価

2.5
自分はだらだら浮気しているのに、介護に疲れきって浮気したケイトの旦那をせめるベックが好きになれなかった。
ケイトの「◯◯(浮気した女)と貴方のなにが違うの?」という台詞に全肯定しかない。
Melko

Melkoの感想・評価

4.0
とてもいい映画だった。
ヒラリースワンクの鬼気迫る演技。
エミーロッサムのダメダメだけどキュートな演技。

終盤まで割と淡々とした感じなのに、最後の最後で涙腺が崩壊した。

死に向かう病
治す方法もなく、死ぬ、その日までをどう生きるのか
自分だったらどうするだろう。

同じ病の黒人女性が言っていた
「今までの人生よりも、今が一番、人生を感じている」

私生活グダグダのベック
最初は化粧もケバケバで汚らしい感じだったのが、どんどん化粧は薄く、でも綺麗になってゆく
これまでの人生、挫折ばかりだったけど、雇い主のケイトに出会い、
病気のことを自分なりに勉強し、様々なことを体当たりで経験する中で、成長し、
今まで中途半端にしてきた事に、彼女なりに落とし前をつけてゆく

一方、元々洗練された生活を送っていたケイト
仕事も家庭も順調なのに、突然病に侵され
できることが減ってゆく自分に苛立ち、夫の浮気、女性としての価値、死にゆく友人
様々な試練が降りかかる
「患者としてじゃなく、1人の人間として、今まで通り接して欲しい」
そう本人が思うことと、でも気を遣わざるを得ない周り。徐々にズレてゆく

子供が欲しかった
色んなところへ行きたかった
もっと愛されたかった

自分が残りの人生でやりたいこと
その上での人との付き合い方を模索しながら生活し、最終的に彼女が、自分を看取ってくれる人として選んだ人間。
それが正しいのかは分からない。
でも、精一杯生きた彼女の最後のワガママ。安心して逝けたかな、、なんて思いを馳せてしまった。
生徒に見せたい度4.5

生きること
愛すること
呼吸すること
が当たり前な事ではない事を
教えてくれる。

最初にベッドシーンが多いことが難
Tinscow

Tinscowの感想・評価

3.0
ほとんど記憶にないのだけど、ちょうど4年前のFacebookで「エミーロッサムいいね!」と投稿していた。
エミーロッサムが良かったんだな。
Aya

Ayaの感想・評価

3.8
生きていく意味がある。
>|