56

ギリシャに消えた嘘の56のレビュー・感想・評価

ギリシャに消えた嘘(2014年製作の映画)
3.8
パトリシア・ハイスミスのサスペンス小説を映画化。相変わらず色気だだ漏れのヴィゴ・モーテンセンと、最近スターウォーズで好感度UPのオスカー・アイザックが、騙し騙され駆け引きしつつの逃亡生活。重すぎず軽すぎず、ギリシャの風景も雰囲気ぴったり。
奥さんも含めた3人の微妙なパワーバランスで話が進むけど、後半は男二人のイチャイチャっぷり(語弊あり)が目に余る。ラストなんて完全に二人の世界じゃないか〜い!(いかん原作ハイスミスというだけで先入観が…)
それもこれもヴィゴがセクシー過ぎるのが悪い!ちょっとは自重して下さい…