あな

ザ・ゲストのあなのレビュー・感想・評価

ザ・ゲスト(2014年製作の映画)
3.0
前監督作の「サプライズ」が結構面白かったため、今作は期待していたのだが、思ったほど面白くはなかった。結局デヴィッドが誰なのか、なぜあの家族を訪ねたのか、本当の息子との関係はどうなのか、そして誰なのか、などの気になるところを丸っとあやふやにしていてスッキリしない。演出のほうも微妙で、彼が悪者だとほぼ断定させられたシーンのあとに弟くんを助けてて、そのシーンはなくてもいいと思う。そしてその中で弟くんが彼に告げ口をして、僕的にはえ!?これヤバいじゃん!どうなっちゃうの!?と結構ハラハラしたのだが、実際は物語上において何にも効果はなかった。ナイフやそのときにしてた会話はイジメっ子襲撃シーンですればよかったと思うし、本当に無意味なシーンだった。お化け屋敷シーンもこれまでの演出とのギャップを感じてあまり乗れなかったし、そこまでドキドキもハラハラもなかった。
あまり期待しないで見たほうが面白く感じたかも。