ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックスのネタバレレビュー・内容・結末

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス2017年製作の映画)

Guardians of the Galaxy Vol. 2

上映日:2017年05月12日

製作国:

上映時間:136分

ジャンル:

4.2

あらすじ

“スター・ロード”ことピーター・クイルをリーダーに、凶暴なアライグマのロケット、マッチョな破壊王ドラックス、ツンデレ暗殺者ガモーラなど、たまたま出会ったノリで結成された宇宙の“はみ出し者”チーム、<ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー>。小遣い稼ぎに請けた仕事をきっかけに、強大な力を持つ“黄金の惑星”の指導者アイーシャ率いる無敵艦隊から総攻撃を受け、彼らの宇宙船ミラノ号は壊滅寸前に…。間一髪、ガー…

“スター・ロード”ことピーター・クイルをリーダーに、凶暴なアライグマのロケット、マッチョな破壊王ドラックス、ツンデレ暗殺者ガモーラなど、たまたま出会ったノリで結成された宇宙の“はみ出し者”チーム、<ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー>。小遣い稼ぎに請けた仕事をきっかけに、強大な力を持つ“黄金の惑星”の指導者アイーシャ率いる無敵艦隊から総攻撃を受け、彼らの宇宙船ミラノ号は壊滅寸前に…。間一髪、ガーディアンズを救ったのは“ピーターの父親”と名乗る謎の男エゴと、触れただけで相手の感情が分かる能力を持つマンティスだった。仲間からの忠告にも関わらずエゴに魅了されていくピーターの姿を見て、次第にチームの絆に亀裂が…。そこへ“ピーター育ての親”ヨンドゥが率いる宇宙海賊の襲撃や、さらに銀河全体を脅かす恐るべき陰謀が交錯していく。はたして、ピーターの出生に隠された衝撃の真実とは? そして、彼らは絆を取り戻し、銀河を救うことが出来るのか? その運命の鍵を握るのは、チーム一小さくてキュートな、ガーディアンズの最終兵“木”グルートだった…。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」に投稿されたネタバレ・内容・結末

ヨンドゥさまーーーー。゚(つД`)゚。
血が繋がってなくても、家族や親子の絆は何にも勝る。使い古された表現だが、何よりもこの映画を語れる言葉だ。
マーヴェル映画でガチ泣きするとは思わなかった。ラストが凄いグッと来た。
愛キャラの一人が亡くなってうあーってなってるところにあの演出はたまらん。
アライグマこのやろう!好き!一緒に行動してたからな!ありがとな!タヌキ!
あとはドラックスがさらにかわいくなってた。お馬鹿、あざとい。
てか、もう、どのキャラも愛らしい!
さらに曲が今回も最高に最高だった!サントラ欲しくなった!
古きよき物が愛されるきっかけ、このような活用も、文化材としての楽曲の保存になるのではないか、と専門分野的には考えられた。
何はともあれ、最高のエンターテイメントだった!また1から見たいな!
泣いた ヨンドゥもつらいしみんな辛い ここからインフィニティウォー見て辛さが増した
べイビーグルートの可愛さに
つられてみたらヨンドゥなんて
いい奴だったんだとまさか
ヨンドゥに泣かせられるなんて
思わなかった。本当にノリノリで
楽しく観れる作品
前作同様、よかった。

ヨンドゥはズルいし、やはりグルートかわいい。
ヨンドゥが死んじゃった。でも旧友が戻って来てまた手を組んで…次回何かありそう
次回作がある喜び。てかジェームズマカヴォイじゃないのかなあれは、似てるよな、(違いました、似てるけどSean Gunnって人でした。いやめちゃ似てるやん)
金色の女が最後にアダムとかいう子供兵器?を作ったぽい
グルートが引きこもりでも可愛い。
キャラの薄い登場人物が一人もいない、前作もそうだったけど、このシリーズは一番キャラが薄いのはヴィランかも。
父と子で宇宙ものといえばスターウォーズ、その辺りもちょっと意識して作ったんだろうなーと感じさせられる部分も見受けられたり。
相変わらず派手で、笑えて、けど今回は不覚にもラストで少し涙させられました。
グルートが最高
見てて癒される。

お父さんがした事を知った時
すごく悲しかった。笑いあり涙ありな作品でした。

ヨンドゥお前はかっこいい
時間がなくて前は途中まで見てたので最初から鑑賞。

とにかくグルート可愛すぎる!!最初の方録画したかったのですが友達と電話してため動画が使えず断念、、

ピーターのお父さんが登場してきてそれがなんと神様!とても驚きましたが最後は泣きました。
“When you're ugly, and someone loves you, you know they love you for who you are... Beautiful people never know who to trust.”
>|