ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックスの作品情報・感想・評価

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス2017年製作の映画)

Guardians of the Galaxy Vol. 2

上映日:2017年05月12日

製作国:

上映時間:136分

4.2

あらすじ

“スター・ロード”ことピーター・クイルをリーダーに、凶暴なアライグマのロケット、マッチョな破壊王ドラックス、ツンデレ暗殺者ガモーラなど、たまたま出会ったノリで結成された宇宙の“はみ出し者”チーム、<ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー>。小遣い稼ぎに請けた仕事をきっかけに、強大な力を持つ“黄金の惑星”の指導者アイーシャ率いる無敵艦隊から総攻撃を受け、彼らの宇宙船ミラノ号は壊滅寸前に…。間一髪、ガー…

“スター・ロード”ことピーター・クイルをリーダーに、凶暴なアライグマのロケット、マッチョな破壊王ドラックス、ツンデレ暗殺者ガモーラなど、たまたま出会ったノリで結成された宇宙の“はみ出し者”チーム、<ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー>。小遣い稼ぎに請けた仕事をきっかけに、強大な力を持つ“黄金の惑星”の指導者アイーシャ率いる無敵艦隊から総攻撃を受け、彼らの宇宙船ミラノ号は壊滅寸前に…。間一髪、ガーディアンズを救ったのは“ピーターの父親”と名乗る謎の男エゴと、触れただけで相手の感情が分かる能力を持つマンティスだった。仲間からの忠告にも関わらずエゴに魅了されていくピーターの姿を見て、次第にチームの絆に亀裂が…。そこへ“ピーター育ての親”ヨンドゥが率いる宇宙海賊の襲撃や、さらに銀河全体を脅かす恐るべき陰謀が交錯していく。はたして、ピーターの出生に隠された衝撃の真実とは? そして、彼らは絆を取り戻し、銀河を救うことが出来るのか? その運命の鍵を握るのは、チーム一小さくてキュートな、ガーディアンズの最終兵“木”グルートだった…。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」に投稿された感想・評価


あ〜 また 親父に優しくしてしまう

奥様に何度凹ませられても優しくしてしまうな〜 笑

ヨンドゥ最高! ファミリー最高‼︎

オープニングから最高、チビグルートの可愛い事、可愛い事… 木のくせに喜怒哀楽が可愛い事、可愛い事…大グルートがやったらイラってしそうなシチュエーションもチビがやるともう可愛い事、可愛い事…

キュン死にさせる気か❗️

身長177センチ、体重80キロ、趣味は筋トレとアームレスリングで剣道3段で格闘技好きなおっさんの私がチビグルートの挙動にキュンキュンしまくりでした(๑˃̵ᴗ˂̵)
こんな私の姿を友人が見てて、
なんだお前、キュンキュンしやがって気持ち悪りぃなって笑ってました ( ´∀`)

いいんです、いいんです、
それ程キュン死にしそうになります!
最後は泣きます、それまでは笑います!
いや、笑い過ぎます!もう、前作同様に
ゴッキゲンなサウンドにノッて進みます!
劇場への行きは前作のサントラ、帰りは今作のサントラでもうメロメロです 笑

密かに、金ピカのアイーシャのあるとこへの登場シーンはツボでした 笑
あと、マンティスの表情とドラックスとの掛け合いも良かったな〜( ´∀`)

ガモーラとネピュラの関係性やクイルとの心情の変化、ヨンドゥと手下達とのイザコザやスタローンとの関係性や今後、もう見所満載ですね〜( ´∀`)

特製パンフ購入、裏表紙のメインキャラ8人の立体横顔が素敵(๑˃̵ᴗ˂̵)あと、サントラとチビグルートストラップ購入、ストラップお土産に2.3個買ってこかって思いましたが、下がってるチビグルートの顔がイマイチ可愛くない 笑 作中のキュン死にはこのクオリティじゃ無理なんで1個だけ笑

いや〜 もう、私的にはチビグルートとファミリー愛でしたね〜( ´∀`)多分次作はチビは思春期中学生みたいになってるから、キュン死にすんのは今回限定だろうし、ファミリー愛が、なんか、ワイスピと被るんですよね〜、あら、私だけ?笑

前作より全てにおいて、パワーアップした今作、あ〜 楽しかった〜( ´∀`)
評価は前作と同じ、だって前作も最高だったんですもん (๑˃̵ᴗ˂̵)





Kosuke

Kosukeの感想・評価

3.4
もっとエリザベスしてほしかった

このレビューはネタバレを含みます

1に続いて今作も最高でした。
グルート大きくなっててよかった。小さくて可愛い。ガーディアンズのみんなが本当に家族みたいでみんな好き。
最後泣きそうになった。
血は繋がってなくても親は親なんだなぁ…と。死んでほしくなかった。続きも楽しみだなー
たろう

たろうの感想・評価

4.2
もし俺が映画作ったら劇中のどこかでMr.Blue Sky流そうと思ってたけど、この映画に先越されたわ
家族愛を感じてしまう結末。
1からのヨンドゥとの関係が全て回収されてとても綺麗に終わった!
ハル

ハルの感想・評価

4.4
1より冒頭からめちゃくちゃ面白くて、ロケット以外のキャラクターも大好きになりました😍
2もおもろい。
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2(2017年)
MCU:第15作品目


観てからすごい時間が経っちゃったから鮮度のないレビュー。

MCU14がドクターストレンジだから、順番的にはそっちを観るべきなんだけど、ドクストは公開当時に映画館で観ちゃってて割と記憶にも新しいし、また改めて観るのもやっぱり気が乗らないので飛ばす。

邦題では「リミックス」となっていて、なんとなくリメイク、リマスター、リブート的な意味合いがありそうに見えるけど、もちろん全くそんなことはなく普通に続編。

本編中に出てくる主人公のお気に入りアイテムであるカセットテープの「awesome mix」というタイトルから、なんとなく日本の音楽シーンで馴染み深い「リミックス」という言葉を選んでいるものと思われる。

なお本編中には「vol.2」はあるけど「remix」的なテープは出てこない。


そんなことは別にどうでも良いんだけど、とにかくこの映画、割と傑作。1より面白い。

ろくでもないごろつき集団が銀河を救うというコンセプトはそのままに、ギャグとシリアスがより洗練されて上手く融合してる。笑って泣けるエンタメ映画として満点。

マンティスが可愛いし、ヨンドゥがメリーポピンズで笑わせてきたかと思えば直後に思いっきり泣かせてくるし、全体的にギャグのキレが良い。宇宙SFとしてワイドに色んな星に行くのもワクワクする。


クロスオーバー要素はほとんどない。

・お馴染みのスタン・リーがシビルウォーでの配達員のことに触れる(本編とは全く関係ない)。

・マイティ・ソー3に登場するグランドマスター(コレクターの兄弟)がちょろっと出てる。

このぐらい?

サノスについて会話では触れられるけど、特に真新しい情報はないし、登場もしない。

ネビュラの苦悩の回想でも入れてインフィニティ・ウォーへの期待感を高める演出とかあっても良かったと思うけどなー。


次はスパイダーマンのリリブート(?)だけど、これも映画館で観たから飛ばす。

ので、マイティー・ソー3かな、楽しみ!
>|