ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックスの作品情報・感想・評価

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス2017年製作の映画)

Guardians of the Galaxy Vol. 2

上映日:2017年05月12日

製作国:

上映時間:136分

ジャンル:

4.2

あらすじ

“スター・ロード”ことピーター・クイルをリーダーに、凶暴なアライグマのロケット、マッチョな破壊王ドラックス、ツンデレ暗殺者ガモーラなど、たまたま出会ったノリで結成された宇宙の“はみ出し者”チーム、<ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー>。小遣い稼ぎに請けた仕事をきっかけに、強大な力を持つ“黄金の惑星”の指導者アイーシャ率いる無敵艦隊から総攻撃を受け、彼らの宇宙船ミラノ号は壊滅寸前に…。間一髪、ガー…

“スター・ロード”ことピーター・クイルをリーダーに、凶暴なアライグマのロケット、マッチョな破壊王ドラックス、ツンデレ暗殺者ガモーラなど、たまたま出会ったノリで結成された宇宙の“はみ出し者”チーム、<ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー>。小遣い稼ぎに請けた仕事をきっかけに、強大な力を持つ“黄金の惑星”の指導者アイーシャ率いる無敵艦隊から総攻撃を受け、彼らの宇宙船ミラノ号は壊滅寸前に…。間一髪、ガーディアンズを救ったのは“ピーターの父親”と名乗る謎の男エゴと、触れただけで相手の感情が分かる能力を持つマンティスだった。仲間からの忠告にも関わらずエゴに魅了されていくピーターの姿を見て、次第にチームの絆に亀裂が…。そこへ“ピーター育ての親”ヨンドゥが率いる宇宙海賊の襲撃や、さらに銀河全体を脅かす恐るべき陰謀が交錯していく。はたして、ピーターの出生に隠された衝撃の真実とは? そして、彼らは絆を取り戻し、銀河を救うことが出来るのか? その運命の鍵を握るのは、チーム一小さくてキュートな、ガーディアンズの最終兵“木”グルートだった…。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」に投稿された感想・評価

うえの

うえのの感想・評価

4.3
全銀河系にその名を轟かせることになったガーディアンズオブギャラクシー。
家族そのものともいえる関係になった5人のメンバーの前にピーターの父だと名乗る人物エゴが現れる。
前作よりもパワーアップしたアクション、各シーンを彩るオールディナンバー、メンバーの関係性、SF感で送る大ヒットGOGシリーズ第2作目にしてMCU第15作目。

MCUの続編シリーズの中でもトップクラスの評判の高さ!メインビジュアルを始めとした極彩色の世界観!Infinity War前の前哨戦と思うことなかれ!笑

癖がすごい5人がまるで家族のような団結感を垣間見せるのに一役どころじゃない役割を持つのがベイビーグルート!
冒頭ソヴリン人からの依頼で高価なバッテリーを宇宙怪獣アビリスクから守るために4人が奮闘する中、ELOの「Mr. Blue Sky」をBGMに華麗なステップをてちてちと披露するベイヒーグルート!笑
余裕のなさから一切のツッコミしないものの彼のピンチにはすぐさま駆けつけ身を呈して守る4人とそんなこと御構い無しに踊り続けるどころか邪魔されて逆ギレするベイヒーグルート!
この構図!末っ子を守る家族のような構図!笑
当たり前のようにベイヒーグルートを救うこの構図に思わず泣いた!笑
この団結力は素晴らしい!笑

しかし相変わらずピーターとロケットは口喧嘩どころか縁切る勢いだし、ネビュラはガモーラへのヤンデレが過ぎて殺し合いにまで発展したりと、もしかして今作で1番まともなのってドラッグスなのではと思う笑。
でもホントにドラッグス今回良い役で、もちろん当たり前のように無茶や奇行はするけど笑、メンバーへの思いや新メンバーのマンティスに対しての不器用すぎるなりの気の遣い様など人間的にすごく魅力的に見えた。
あと前作の3倍くらいガハガハ笑ってた笑。

そんで今作1番のテーマである家族、もっと言えば親子関係の話はすごいよかった。
出てくるキャラクターの中で血縁関係がある者は1人もいないのに、各キャラクターがあるとこは姉妹、あるとこは兄弟、あるとこは親子とその血族を超えた関係性を感じさせる演出だった。
もちろんピーターとヨンドゥのラストには感動したし、5人のより家族然とした様子にニヤニヤしたりもした笑。

あと何よりは戦闘シーン!
正直ピーターが覚醒した件とかエゴの力もよくわかんなかった!
ただ!最終決戦の最中、バラバラになっていた5人とヨンドゥ、ネビュラ、マンティスの8人が流れる様な長回しの戦闘シーンからの全員集合となったあのシーンを観た瞬間!
アベンジャーズのNY決戦での全員集合シーンを思い描いた人も多いのではないだろうか!
前作を観た自分がぬかしていた戦闘力の低さがなぁとかいう感想を撤回したくなるほどに今作のガーディアンズは強い!
もうダンスだけで修羅場を切り抜けるピーターはいない!寂しい!
かと思いきやエゴの星だからこそ発揮できた能力であるようで今後のシリーズで同じ戦闘力を出せるかと言ったら出せないらしい笑。
まあそれはそれで安心して観れるからいいかな笑。

とりあえず大満足の続編。
詰め込みすぎ感満載なのにどこかスッキリと観れる不思議さ。
もはやInfinity Warも秒読み!ワクワクしてきた!

2017年06月04日(日)1回目@ユナイテッド浦和IMAX
2017年08月13日(日)2回目@目黒シネマ
2018年04月22日(日)3回目
AyaIida

AyaIidaの感想・評価

3.8
最初から笑える。こんなに笑うのはmarvelの中でガーディアンズだけ!
Nonsugar

Nonsugarの感想・評価

4.5
サントラレコード買いました
miu

miuの感想・評価

-
2018/08/20 レンタル
Erika

Erikaの感想・評価

4.0
マーベル15作目。
主人公クイルの出生が明らかになる。

多分、マーベルの中でも1番感動したし、
これから先、このクライマックス以上に感動するのか不安になるくらい。笑

個人的にマイケル・ルーカーが海外ドラマTWDのメルル役と被ってしまい、余計に感動するストーリーでもあったけど。

クイルの出生も去ることながら、
ベイビーグルートとヨンドゥに釘付けだった。
yaeko

yaekoの感想・評価

-
親子愛は泣いちゃう。グルートめっちゃ可愛い。
はま

はまの感想・評価

4.6
前作もだけど、本当にオープニングがセンスありすぎる。超好き。

めっちゃワクワクするのにウルっとくるシーンもあり。キャラクターも個性豊かで掛け合いも面白い。やっぱりこの作品はストーリーも映像も音楽も演出も最高だけど、一番の魅力はキャラクターだと思う。

次作も楽しみだけど、ガン監督じゃないのはちょっと不安、、。
>|