オデッセイの作品情報・感想・評価

オデッセイ2015年製作の映画)

The Martian

上映日:2016年02月05日

製作国:

上映時間:142分

3.8

あらすじ

地球から2億2530万キロ離れた火星に独りぼっち。あらゆる現実が〈生存不可能〉を示していた。 ・外気温:-55℃ ・酸素:ほとんど無し(空気成分 0.13%) ・水:無し ・通信手段:無し ・最大風速:400km/h ・食料:31日分 ・NASAの次の探索ミッションまで:4年 その男は、<希望>を捨てなかった。

「オデッセイ」に投稿された感想・評価

bouze

bouzeの感想・評価

2.0
この規模で監督が思うように作品を作るのはもう難しいんだろうなぁと
カズキ

カズキの感想・評価

4.0
火星行きたい
RunoKato

RunoKatoの感想・評価

3.5
やっぱ頭が良いとこーゆーときに得するんだなと思った笑笑
サバイバル映画としては物足りないが、マッドデイモンはやっぱり名優。なんやかんや泣きました。
JUN

JUNの感想・評価

4.5
予想以上に良かった!
ゼロ・グラビティのようなシリアスさを想像していたが、マット・デイモンのポジティブ且つ気さくな役柄で、ストーリーにコメディ要素が僅かながら加わり見易い作品になったように感じた。
やっぱ科学の力ってすごい。
NASAで働く人たちの頭の中って…
ハラハラドキドキからのハッピーエンドはやっぱスッキリしますね。
Hikari

Hikariの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

説教くさいのが要らない。生き様から勝手に読み取らせて欲しかった。
一つ一つ襲いかかる問題を視聴者にも考えさせておいて、ああ、その手で解決するのか、すげーって思う作品。
危機回避が明快でわかりやすい。でもそこに至るまでに複雑な計算や知識を総動員して、ギリギリの判断で実行していく。
重力ゼロより全然面白かった。
ミッショントゥマーズとは面白さの世界が違う。
アポロ13のようで面白かった
想像よりずっと面白かった。悪くない。しかし作品の全体的世界観や宇宙船のデザイン等に新しさはあまり感じられなかった。
そのリアリティを追求するのであれば、もっと情報量を増やして厚みのある作品にして欲しかったという印象。
コンテンツが飽和し、ライトなクオリティで満足する大衆が大半の時代に、一石を投じる映画を増やしたい。
>|